切手の買取の相場価格を上げるにはちょっとしたコツがいる!金券ショップのバラとシートの違いをうまく利用したコツを教えます!

 

どうも~(^^♪

MONO+PLANET鑑定部です(^^♪

 

本日は、

切手の買取の相場価格を上げるにはちょっとしたコツがいる!

 

金券ショップの、

バラとシートの違いをうまく利用したコツを教えます!

 

と言う事でそのコツを教えちゃいます(^^♪

 

今回も、

ご質問で頂きましたのでご紹介します!

 

 

質問内容:

こんにちは。少しせこい質問なのですが、切手の買取を依頼した事がありました。その時に、買取利率が30%であった為にたくさんの切手を持って行っても買取金額が安くなってしまいました。一応、82円切手やその他の高い切手などがあったのでそこそこ高く行くかなと思っていました。ですが希望の金額に達しなかったので凄くショックでした。大体この様な感じなのでしょうか?もし、次回売りに行くときの為に、値上げ方法などがございますでしょうか?ぜひ質問の採用してください!

 

と言う内容のご質問を頂きました(^^♪

 

確かに、

切手の買取は、

思う金額には行かない物です(>_<)

 

でも、

望みはあります!

 

その望みが、

金券ショップの、

バラ

シート

の違いをうまく利用すれば、

切手の買取の相場価格を上がってしまうのです!

 

そこで、

今回は、

このコツとなる事を教えていきます!

 


スポンサーリンク



 

1.まずは、バラ切手とシート切手の違いの定義を理解する!

 

切手には、

バラ

シート

の2種類がありますよね(^^♪

 

これが、

1枚1枚ちぎられた切手

バラ切手になります!

 

これが、

シートの切手になります!

 

シートは、

切手の製造された完成品であります!

 

バラは、

シートからちぎられた切手の1枚になります!

 

2種類とも、

切手には変わりはありません!

 

では、バラとシートの定義とは?

 

シートとは、

同額の、

10枚

20枚

綴りになった1枚シートの事を指します!

 

言ったら、

本来の完成品ですね^^;

 

実は、

このシートの定義のカギを握るのが、

耳付きであるかどうかです!

 

切手の耳とは、

これは、

切手のシートを簡単に図形にしたものです(^^♪

 

一見、

普通のシート切手ですよね(^^♪

 

 

これの、

この赤くなっている部分耳になります(^^♪

 

切手が使いたくなれば、

このシート切手から切手を取りますよね(^^♪

 

その際に、

この耳を取らないと

切手が取れません(>_<)

 

でも、

耳を取ってしまうと、

シートではなくなり、

バラ切手になってしまうのです!

 

つまり、

この耳とは、

シートの定義のカギであり、

証拠の部分になるのです!

 

この耳が、

少しでも破れたりしても、

バラ切手になるので気をつけないといけないのです!

 

ですので、

シート切手は、

同額耳付き

10枚や20枚綴り

であると言う事なのですので覚えといてください(^^♪

 

それ以外の物が、

バラ切手になります!

 

つまり、

シートとバラの定義とは、

同額耳付き

10枚や20枚綴り

と簡単な物になります!

 

2.シートとバラの買取利率は全く違う!

 

大きな違いとなってくるのは、

バラ切手

シート切手

買取額の違いです!

 

今回のご質問で、

買取利率が30%と言う言葉がありました。

 

この時点で、

どの様な切手でお売りになったかが全てわかります!

 

実は、

バラ切手

シート切手

の違い買取利率と言うのが

大きく変わってきます!

 

買取利率とは、

額面に対しての事前に決められた利率の事を指します。

 

この買取利率があるおかげで、

バラ切手

シート切手

などの買取利率が大きく変わってしまうのです。

 

ちなみに、

バラだと、30%~

シートだと50%~80%

平均的に決まっています!

 

なので、

バラだとたくさんあっても

元から損してしまうのです(>_<)

 

おまけに、

せっかくのシートでも、

耳が少しでも破れると、

その時点でバラになるので買取利率が一気に下がるのです!

 

3.バラをシートに変えてしまう!

 

ここからは、

今回のこの記事で、

教えたいコツを書いていきます!

 

では、

郵便局に行って、

以下の手順を行ってください!

 

1.バラ切手を出しある分だけの耳付きシートに交換してもらう!

 

2.交換する際は1000円の耳付き10枚か20枚シートを優先にして交換してもらう!※100円以上から大丈夫なので量を見て判断しましょう!

 

3.交換手数料はこの切手の中から払います。と伝える。その際に、どうしても手数料に回す分の中で後少しでシートが出来る事があるなら交換に回してください。不足分は現金で支払います。も一緒に伝える。

 

4.出来上がったらそのシートを持って金券ショップに行く!

 

この手順をする事で、

本来のバラ切手をシートに変える事が出来ます(^^♪

 

つまり、

買取相場を上げるコツとは、

バラ切手をシートに変える事で、

シートの買取利率にすると言う事なのです!

 

これこそが、

バラとシートの違いをうまく利用したコツになります!

 

4.シートの額面で買取利率が変わるので出来るだけ高額シートにする事を覚えておく!

 

シート

バラ

の定義もそうですが、

必ず忘れないで欲しいのが、

 

シートに交換する際は、

出来る限りの高額シートに交換する事です!

 

切手には、

バラだと、30%~

シートだと50%~80%

の買取利率があります!

 

特に、

シートは、

50%~80%の利率が平均になります!

 

この幅は、

シートの額面で決まります!

 

以下が、

シートの利率になります!

 

50円もしくは52円以上から、

買取利率が60%~80%になり、

 

49円以下になると、

50%になります。

 

ですので、

買取利率を80%にしようとすれば、

高額なシートにならない限り難しいのです!

 

なので、

この辺も覚えときましょう(^^♪

 

また、

シートも混ぜて、

高額シートに変える事も出来るので、

これも補足として覚えておきましょう!

 

5.まとめとおさらい。

 

今回は、

切手の買取の相場価格を上げるにはちょっとしたコツがいる!金券ショップのバラとシートの違いをうまく利用したコツを教えていきました!

 

おさらいとして、

1.まずは、バラ切手とシート切手の違いの定義を理解する!

2.シートとバラの買取利率は全く違う!

3.バラをシートに変えてしまう!

4.シートの額面で買取利率が変わるので出来るだけ高額シートにする事を覚えておく!

などを小見出しにして書いていきました(^^♪

 

少しクセがありますが、

非常にお得な方法になります!

 

コツとしては、

小見出し3.の部分で紹介しました!

 

ですが、

これをマスターするには、

その他の小見出しも踏まえて覚えてもらえますと非常にやりやすいのでセットで覚えておきましょう!

 

一言で言えば、

 

今ある切手は、

郵便局に行って耳付き高額シートに変えてしまう!と言う事です!

 

やれば簡単なので、

ぜひ試してみてください(^^♪

 

では、

本日も、

読んで頂きありがとうございました(^^♪

 


スポンサーリンク



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!