不用品の買取り営業の電話の正体は、回収も無料でしない悪徳業者である事を現役鑑定士が教えます!

 

どうも~(^^♪

MONO+PLANET鑑定部です(^^♪

 

本日は、

不用品の買取り営業の電話の正体は、

回収も無料でしない悪徳業者である事を現役鑑定士が教えていきます!

 

よく皆さんの、

家での固定電話に、

靴下片方からでも、

近くにリサイクル店が、、

などの不思議なキーワードを言い、

出張買取の営業の電話がかかってきますよね^^;

 

以前にも、

【モノプラ鑑定部】家にリサイクル店から電話がかかってくる!片方の靴下からでも?靴1足からでも?その電話の実態を現役鑑定士が暴露します!

この記事を書いたことがありました。

 

今回は、

この記事をさらにわかりやすく解体した記事になります!

 

では、

書いていきます!

 

不用品の買取り営業の電話の正体は、

回収も無料でしない悪徳業者である事!

 


スポンサーリンク



 

1.ほとんどの業者は貴金属やブランド品に高級品目当て!

 

大半の方が、

出張型リサイクルに対して、

イヤなイメージを持たれたきっかけとなった事が、

 

貴金属ないでですか~!ではないでしょうか?

 

確かに、

予定していた物と違い、

いきなり貴金属を要求する事は不信感を感じますよね^^;

 

実は、

業者の大半は、

この貴金属を狙っています!

 

主に、

電話で、

まさかと思うような物を、

買い取らせてください!

と言う電話は、

その家に行き貴金属を

無理矢理売らせる為のフロントエンド戦法になります!

 

この手口は、

電話で営業してくる業者に

よくある話であり、

大半の貴金属被害にあっている業者のほとんどは電話で営業が特徴となっている事があります!

 

ですので、

電話での営業は迅速に断りましょう!

 

その他にも、

ブランド品

高級品

などの要求もありますので気をつけましょう!

 

2.玄関に入れば業者の思惑通り!

 

実は、

貴金属

ブランド品

高級品

を要求して、

無理矢理出させやすい方法があります!

 

それが、

玄関での査定になります!

 

なぜ?玄関になるのか?

 

玄関は、

家の中で、

出入りをする場所になります!

 

出入りをする為には、

そこに、

不用品があったり

人がいたり

などすると、気持ち的に憂鬱感になり緊張を覚えます!

 

これは、

普段、

長時間、過ごさない場所での滞在になる為に不慣れな環境が生み出す心の隙が出来てしまうのです!

 

この様な状況の中で、

この不用品は値段がつきません!

と言われたら、

生まれた隙

買取が出来ないショック

のダブルパンチをくらい、

じゃ、また戻さないと

 いけないのか。

じゃ、どうしよう。

と言う考えになり出します!

 

この時に、

貴金属ないですか~!などの、

貴金属

ブランド品

高級品

を要求されたら、

一度は、拒否しても、

もし、出してくれたらこの不用品も無料で引き取りますよ。と言われれば人は若干考え出します!

 

この考え出した時に、

さすがに、何もなしでは、

せっかくなんで、

今、高騰しているので、

などの感情を動かす甘い言葉が、

生まれた心の隙に入り込み、

不用品も引き取りするなら出そうか!となってしまうのです!

 

おまけに、

出したのは良いけど、

割に合わない量ならば、

さらに要求し、これではね~!といってさらに出させます!

 

ここまで来ると人間は、

早く帰って欲しい気持ちになるので、

簡単に要求通りに出してしまう状態となるのです!

 

ですので、

この場合は、

キッパリと無い!と言いましょう!

 

では、部屋で査定させたらいいのか?

 

実は、

業者が嫌う査定場所は、

部屋などの室内になります!

 

逆に、

得意とする業者もいますが、

大半の業者は室内での査定を嫌います!

 

なぜなら、

室内は長時間過ごす場所になり、

住人にとって一番にフラットな状態になります!

 

この時に、

先ほどの手法で要求すると、

冷静に物事の判断が出来るので完全に断ります!

 

そして、

帰らないならここにいても良いけど、

警察を呼んで強制的に帰ってもらうから!などの対応がとりやすくなる為、業者は嫌うのです!

 

ですが、

室内での査定を得意とする人間もいますので、あまり使わない事が良い事もあります!

 

そこで!

 

現役鑑鑑定士が教える最適な査定場所は、

野外

門付近

ガレージ

になります!

 

ここでの査定を、

得意とする業者ほとんどいません!

 

なぜなら、

これらの場所は、

夏なら熱い

冬なら寒い

などの事がある上で、

せっかく来て頂いたから、

涼しい場所

暖かい場所

などの人を思う上でのおもてなしの心を持たなくてもいいと思うからです!

 

言い方は、

凄く悪いかもしれませんが、

自分の財産を守る上では大切な事であります!

 

おまけに、

業者も要求したとしても、

わざわざ家に入って取りに行かす事なんて出来ないです!

 

まして、

それに応じる人間もいません!

 

だって、

帰れ!と言ったら、

簡単に終わるからです!

 

業者も、

これらの場所で、

断られたらなにも手出しが出来ないので完全に引くしかないのです!

 

ですので、

査定場所は、

野外

門付近

ガレージ

これらの場所で考えておきましょう!

 

3.お目当ての物がなければ、予定の物は持ってかえらない!

 

大半の業者は、

お目当てのない物が出てこないと、

本来の物は持ってかえらない事をします!

 

売れる物なら、

買取

引き取り

などの事をしますが、

売れない物で処分費もかかる物なら、

絶対に持ってかえりません!

 

ですが、

貴金属

ブランド品

高級品

などの割に合う量で、

出てきたら本来の物も持ってかえってくれる可能性はあります!

 

だけど、

それも可能性の話であり、

その時の人間により全く応じてくれない事もありますので期待は出来ません(>_<)

 

ですので、

電話営業の業者は、

信用しないようする事です!

 

4.法律的には違法業者である!

 

実は、

電話で、

目的の違う事を言って予約を取り、

本来と違う物を無理矢理出させるような事をして強制的に買取をさせる事は強要の疑いが出てきます!

 

また、

出さないと帰らない

雰囲気

発言

は脅迫罪になります!

 

それと、

ないとキッパリ断るのに、

居座り続けて出さない限り帰らない場合は不退去罪にもなります!

 

また、

ないと言って断っているのに、

無理矢理上がり込み物色しだせば、

完全な住居侵入罪になります!

 

これは、

いくら業者が、

もしよろしければ探させてください!と断り切れない状況で同意をさせた場合でも成立します!

 

ですので、

どのみち警察に言って、

対応が出来るので怖くなれば警察を呼ぶようにしましょう!

 

尚、

リサイクル店

買取店

などは古物商の許可がないと出来ません!

 

この手の手口を、

行う業者は古物商の免許を持っていない事もあります!

 

だけど、持っているか持っていないかなんてわからないんでは?

 

実は、

業務をする上で、

古物商の免許は開示をしないといけません!

 

店頭で、

営業をする場合は、

お客様が見える位置に免許を置いとかないといけません!

 

出張の場合は、

必ずカードフォルダーに、

許可の証明書を入れて首からぶら下げて査定をしないといけない決まりとなっています!

 

また、

電話営業で、

会社名を言って、

ホームページ

警察に問い合わせ

などをしてしっかり確認が出来る様にしとかないと電話営業も許されていません!

 

ですので、

電話営業の時点で、

会社名を言わなかったら悪徳業者です!

 

また、

本来違う会社名を言って、

古物商の許可を持っているかのように装う業者もいます。

 

この場合は、

もう一度、

その会社名の会社に電話して、

予約の確認

出張買取業務の確認

などをして確認しましょう!

 

この事で、

古物商の許可の確認

業務の確認

予約の確認

会社名の確認

が出来ない場合は、

迅速に断るかなどして対応しましょう!

 

5.まとめとおさらい。

 

今回は、

不用品の買取り営業の電話の正体は、回収も無料でしない悪徳業者である事を現役鑑定士が教えていきました!

 

おさらいとして、

1.ほとんどの業者は貴金属やブランド品に高級品目当て!

2.玄関に入れば業者の思惑通り!

3.お目当ての物がなければ、予定の物は持ってかえらない!

4.法律的には違法業者である!

などの事を小見出しにして書いていきました(^^♪

 

今回の記事通りから、

電話営業をして予約を取る業者は、

危険度の高すぎる業者だと言う事です!

 

だけど、そもそも電話営業をする理由は?

 

証拠隠しになります!

 

ちゃんとして業者は、

ネット広告

ホームページ

チラシ

などの古物商所在地

確認できるような営業方法になります!

 

ですが、

電話営業の業者は、

古物商や所在地の確認が出来ません(>_<)

 

この事で、

もしなんかあっても、

警察が採取できる証拠を隠せる上に、

簡単に飛ぶことが出来てしまうのです!

 

本来の業者は、

仕事をする上で、

古物商の免許に関しての、

保守には非常に敏感です!

 

なぜなら、

これを取られたら営業が出来ないからです!

 

ですので、

信用第一に、

ちゃんとした全うな事をしないといけないシステムになっているのです!

 

なので、

電話営業をする業者は、

この業界ではよろしくない事なのです。

 

よって、

皆さんも気をつけてください!

 

では、

本日も、

読んで頂きありがとうございました(^^♪

 


スポンサーリンク