不要のパソコンを回収し処分する引き取り業者は身近な所にあった!その業者をご紹介します! 

 

どうも~(^^♪

MONO+PLANET鑑定部です(^^♪

 

本日は、

不要のパソコンを回収し処分する引き取り業者は身近な所にあった!と言う事でその業者をご紹介してきます!

 

パソコンは、

どうしてもバージョンの関係で、

早くて5年も使えば買い替えたりしないといけない物であります!

 

皆さんは、

パソコンが不要になると、

家のどこかに保管してしまう物ですよね^^;

 

実際に、

パソコンは、

処分せず自宅で眠らせている物トップ3に入っている物になります!

 

意外にも、

保管するのに、

かさばる物ではないので、

いざとなった時に処分するとなれば、困ってしまうのです(>_<)

 

 

そこで、

今回は、

不要のパソコンを回収し処分する引き取り業者をご紹介します!

 


スポンサーリンク



 

1.その業者は、貿易屋である!

 

皆さんの、

ご自宅付近にある、

国道沿い

山道沿い

工業地帯

工業団地内

にてよくあるスクラップ工場があると思います!

 

このスクラップ工場の大半は、

アルミ

などの時価価値素材の買取を行っていますよね(^^)/

 

この買取った素材は、

海外に貿易で輸出して利益を上げています!

 

ですが、

この貿易屋のメインは、

貿易業になるので時価価値素材以外でも海外で重要ある物は貿易品として輸出しています!

 

そもそも、貿易ってなに?

 

貿易とは、

このコンテナに、

海外で売れる物を詰めて、

船で送り輸出すると言う事です!

 

そもそも、

貿易会社と聞くと、

品高く敷居の高いイメージがありますよね。

 

ですが、

そのイメージとは違い、

 

この様な、

スクラップ工場スタイルが

大半を占めております!

 

ここで、

海外で売れる物を、

買取して集めています!

 

その中で、

時価価値素材は、

スクラップして塊にします!

 

その他の製品などは、

各商品ごとに仕分けし、

塊のようにして送ります!

 

この様に、

貿易会社は、

海外で売れる物を買取して、

送る為の作業をすると言う事です!

 

2.パソコンは、貿易で海外で売れる物である!

 

海外で売れる物を

輸出する貿易商品の中の

1つとしてあるのがパソコンになります!

 

特に

日本で販売されるパソコンは、

基盤

ソフト

性能

などの点で

海外では売れる物として、

貿易品で輸出されています!

 

壊れてて大丈夫なの?

 

確かに、

ジャンク品の心配がありますよね^^;

 

ですが、

心配はご無用です!

 

水没品でなければ、

問題がなく貿易品で輸出が出来ます!

 

問題となる水没品は、

基盤の劣化

ソフトの復元

性能の再現

などの問題があるので、

ただのゴミになってしまいます!

 

ですが、

水没品でなければ、

問題はありませんので安心してください!

 

だけど、ハードディスクはどうなるの?

 

確かに、

個人情報の観点で、

ハードディスクを取り除く必要があります!

 

ですが、

意外にも手間で、

取り外そうとすると、

パソコン自体を破壊してしまう事があり引き取りすらも出来ない事があるのでオススメは出来ません(>_<)

 

ですので、

初期化が出来るなら、

初期化をしてください!

 

もし出来ない場合は、

そのままにしておく

頑張って取り外す

しか方法はありませんので、

覚えておいてください!

 

むしろ、

ハードディスクよりも、

大事なのがCPUになります!

 

CPUは、

大体のパソコンでよく見る、

インテルの事を指します!

 

アップルなどにある、

自社製品などのCPUもそうですが、

 

このCPUは、

基盤

ソフト

性能

を欲しがる上では、

必要な物になりますので、

ハードディスクが取り出せても、

CPUだけは残しておいてください!

 

それ以外は、

大丈夫ですので、

注意して覚えておきましょう(^^)/

 

3.貿易屋は一般の方で受け入れる業者である!

 

貿易屋は、

業者や許可などの区分もなく一般の方でも受け入れます!

 

値段も、

特別な境界線がなく、

ちゃんと決められた値段で買取をしています!

 

ただ、

違ってくるのが、

貿易屋によって値段が違う!と言う事です!

 

これは、

輸出してからの売り先の値段で、

決まる売れ値に対しての買取金に

なるので取引先が貿易屋によって違えば買取金に開きが出ます!

 

ですが、

そんなに買取金も高くないので、

処分費を払って処分する事を

考えれば非常に手間や支出がなく出来るので、本当にいらないなら貿易屋に売る事は非常にお得な処分方法と言えるでしょう。

 

4.取引の方法は持ち込むだけである!

 

売る方法の話になりますが、

簡単に貿易屋に持ち込むだけでイイのです!

 

ただ、

ここで注意する事は、

ノートパソコン

デスクトップの薄型モニター

デスクトップ

しかパソコンでは、

持ち込むが出来ません!

 

それ以外の、

ブラウン管モニター

マウス

その他付属品

は貿易屋も取扱いは出来ません(>_<)

 

なぜ、出来ないのか?

 

ブラウン管は、

水銀を含んでおり、

水銀を含んでいる物は輸出が禁止されています!

 

マウスやその他付属品は、

雑品の分類としての製品になり、

プラスチックも輸出も禁止されています!

 

その中で、

パソコンは、

外側がプラスチックでも、

製品自体に価値があるので、

輸出しても問題なくさばけるので輸出が出来るのです!

 

なので、

売るなら、

ノートパソコン

デスクトップの薄型モニター

デスクトップ

にしときましょう(^^)/

 

5.パソコンは通電さえしていればヤフオクでも売れる!

 

さて、

ここでは、

不要品を売る時に使われるヤフオクの話を少しをしておきます!

 

以前に、

過去の記事で、

この記事でも詳しく書いていましたが、

【モノプラ鑑定部】不要のパソコンを相場通りに売るヤフオク出品方法を現役鑑定士が教えます(^^♪

 

中古パソコンは、

モデル

メーカー

バージョン

状態

によって売れ値が様々になります!

 

ですが、

それ以上に、

売れ値に関わって来るポイントがCPUになります!

 

大体のパソコンのCPUは、

1.Xeon 

2.Core i7 

3.Core i5

4.Core 2 Quad

5.Core i3

6.Core 2 Duo

7.Pentium 

8.Celeron 

9.Atom 

のような物があると思います!

 

アップルなどの、

マック製品は自社なので、

このCPUの名前ではありませんが、

 

このCPUの性能が、

中古パソコンの市場の値段を決めています!

 

つまり、

例え古くも、

CPUの性能のレベルさえ

しっかりしていれば問題なく売れるのです!

 

もちろん!

 

水没品は、

売れませんので注意してください!

 

ですので、

このCPUの性能がイイ物なら、

ヤフオクでも売れますので、

出品して売る事もオススメします!

 

6.まとめとおさらい。

 

今回は、

不要のパソコンを回収し処分する引き取り業者は身近な所にあった!

 

その業者をご紹介していきました! 

 

おさらいとして、

1.その業者は、貿易屋である!

2.パソコンは、貿易で海外で売れる物である!

3.貿易屋は一般の方で受け入れる業者である!

4.取引の方法は持ち込むだけである!

5.パソコンは通電さえしていればヤフオクでも売れる!

などの事を小見出しにして書いていきました(^^♪

 

ですので、

不要になったパソコンは、

水没品でない限り売れる物ですので、

ぜひ、あきらめずに売って処分費の節約をしましょう(^^)/

 

では、

本日も、

読んで頂きありがとうございました(^^♪

 


スポンサーリンク