不要品を買い取りした後は、どのようにして寄付や販売がされているのか?現役鑑定士が暴露します!

 

どうも~(^^♪

MONO+PLANET鑑定部です(^^♪

 

本日は、

不要品を買い取りした後は、どのようにして寄付や販売がされているのか?と言う事で、現役鑑定士が暴露していきます!

 

本日も、

ご質問を頂いていますので、

ご紹介していきます(^^♪

 

質問内容:

こんにちは。いつも読ませて頂いています。ふと思う事があるのですが、買取店などで買取った不要品はどのようにして寄付や販売がされているのかと疑問に思う事がありましたのでご質問させて頂きました。色々と買取店とお願いした事があったのですがスタッフさんが寄付や販売をされていると言っていました。気になる事ですので教えてください。

 

と言う事で、

ご質問を頂きました。

 

確かに、

買取店が不要品に対して、

どの様に寄付や販売をしているか?と気になる方がいますよね(^^♪

 

なので、

今回は、

買取をした不要品の、

寄付

販売

の実態を現役鑑定士が暴露しちゃいます(^^♪

 


スポンサーリンク



 

1.ヤフオクで売れる物はヤフオクに出品する!

 

大半の買取した商品は、

ヤフオクで販売がされています!

 

なぜ?ヤフオクなのか?

 

実は、

皆さんが、

買取店に行って提示される買取金は、

ヤフオクの売れ値に対して利益を引いた金額だからです!

 

つまり、

 

商品の相場は、

ヤフオク市場の値段になるのです!

 

だけど、ヤフオクでないといけないのか?

 

オークションとは、

その商品に対して、

欲しい人が入札して競り合い最高入札した人が、商品の所有権を勝ち取れるシステムです!

 

なので、

回転

相場

を考えると、

しっかりと売れる方法がオークションになるのです!

 

この事で、

オークションは、

入札して欲しい商品があれば、

入札数

取引金額

がハッキリするので、

売れる商品

狙い商品

などの商品が一気にわかるので、

買取店はヤフオクを利用しているのです!

 

おまけに、

ヤフオクは、

過去の落札結果を

確認できるサイトがあり、

 

買取店は査定の時に、

このサイトで商品の落札結果を確認して買取金額を算出します!

 

そのサイトが、

オークファンになります!

 

オークファンに関して、

詳しく書いた記事が、

以下の通りになりますので確認してみてください(^^♪

【モノプラ鑑定部】不要品買い取りで査定をする買取店はどうやって値段を出しているのか?を現役鑑定士が暴露します(^^♪

 

つまり、

Amazon

メルカリ

などがある中で、

唯一のオークション形式

販売が出来るヤフオクは、

入札式になるので平等の金額として

値段の算出

公正な販売

が出来るので買取店も利用して基本にしているのです!

 

2.書籍などは、Amazonで出品する!

大半の買取店で、

書籍を扱う買取店は、

ゲーム

CD

DVD

一部ヤフオク品(極まれ)

などの書籍類はAmazonで売る事があります!

 

なぜ?Amazonなのか?

 

簡単に言うと、

購入者層の違いです!

 

ヤフオクとAmazonの違いは、

販売の仕方になります!

 

ヤフオクは、

オークション!

 

Amazonは、

値付け販売!

 

この2つの違いで、

購入者層

売れる商品

などが分かれます!

 

特に、

書籍類を中古で買う際に、

ゲーム屋さんや本屋さんなどの中古販売価格が基本となりますよね。

 

その見慣れた価格表示になれば、

少しでも安い所を探そうとして、

ネットなどを参考にしますよね。

 

その時に、

注目するのが、

中古販売価格になります!

 

この中古販売価格が、

他の所と比べる上で参考になります!

 

ですが、

ヤフオクの様に、

入札式の途中の値段であり、

確定な値段ではないから比べるにも参考になりませんよね^^;

 

なので、

販売価格式で買取店もAmazonに出品するのです!

 

おまけに、

書籍類は、

欲しいと思う時に、

人は価格帯を比べて少しでも安い金額の所を探すので、最初から値段が提示されている所にしか行かないのです!

 

それに比例するかのように、

Amazon書籍は需要が高く、

ヤフオクよりも相場通りに売れやすいのです!

 

 

ちなみに、

過去のAmazonの販売データが見れる相場サイトも存在します!

 

それが、

モノレートになります!

 

このモノレートに関して、

書いた記事が以下の通りになるので、

確認してみてください!

【モノプラ鑑定部】古本の高価買取はなかなか難しい!だけど、売れる物もある!今ある古本がレアか売れる物なのかを調べられるモノレートと言うサイトを現役鑑定士が簡単に解説します!

こちらを、

確認してみてください(^^♪

 

3.その他、売れない物は貿易屋や市場に流す!

 

基本的に、

買取店は、

売れない物

売れ残り

などは、

どんな事してでも、

お金にする為に、様々売り先を把握しています!

 

それが、

貿易

市場

になります!

 

貿易とは、

海外が欲しがる日本の商品を

輸出して向こうで販売する事です!

 

市場は、

店頭販売をするリサイクル店

海外に売る為に仕入れるバイヤー

などが買い付けにくるオークションマーケットです!

 

どうしても、

ヤフオクで安く売れてしまう商品

価値が下がり出した商品

などは購入者が負担する送料との割合が合わない為に売れない事や売れ残る事があります(>_<)

 

そんな時に、

市場に持ち込みで出品すれば、

店頭販売をするリサイクル店

海外に売る為に仕入れるバイヤー

が購入をしてくれる事で、

店頭で販売してくれて送料との割合が合わずに諦めた人へ少しでも販売が出来る様になるのです!

 

そして、

市場で、

売れなかった商品があれば、

海外に輸出が出来る商品を仕分けして貿易屋に売ります!

 

なので、

ヤフオクやAmazonで売れなくても、

こう言った方法でさばいているので問題はないのです(^^♪

 

4.基本的に、寄付する事が少ない!

 

ここまで見ていて、

あまり寄付する事は少ない思いますよね。

 

確かに、

ここ最近の買取店は、

寄付する傾向が少なっています!

 

よくあったのが、

洋服や衣類

・食器や生活雑貨

小物や雑貨

なども寄付せずに、

市場

貿易

などでもさばきやすくなったので、

寄付の回数が少なくなって来ました!

 

おまけに、

寄付は、

海外で使用される為に、

輸出目的がメインだったのですが、

 

その輸出先となる海外の人間が、

買い付けしに日本に来る事で、

向こうで販売する事が出来る様に

なったので寄付の頻度が少なくなっているのです!

 

 

なので、

寄付する感覚は、

残っていますが徐々に減ってきていると言えるでしょう(^^♪

 

5.まとめとおさらい。

 

今回は、

不要品を買い取りした後は、どのようにして寄付や販売がされているのか?と言う事で現役鑑定士が暴露してきました!

 

おさらいとして、

1.ヤフオクで売れる物はヤフオクに出品する!

2.書籍などは、Amazonで出品する!

3.その他、売れない物は貿易屋に流す!

4.基本的に、寄付する事が少ない!

などの事を小見出しにして書いていきました(^^♪

 

昔は、

寄付していた時期があったのですが、

 

最近は、

買取店自体の、

売り上げが下がってきたので、

今まで寄付していた物で値段がついて売れる方法を編み出す事を考える様になりました!

 

それが、

Amazon

市場

貿易

と言う事になります!

 

一番、

寄付率高かった、

古本

ヤフオクの売れ残り

雑貨

などが、

これにより、売り上げとしてあげる事が出来たのです!

 

なので、

買取後は、

大半はお金にし、寄付はそこまでない!と言う事です!

 

では、

本日も、

読んで頂きありがとうございました(^^♪

 


スポンサーリンク



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!