【モノプラ鑑定部】なぜ、現役鑑定士達は業界の裏事情や物の秘密を大暴露しちゃうのか?その理由を本人が大暴露しちゃいます!

どうも~(^^♪
MONO+PLANET鑑定部です(^^♪

 

今回は、私の職業である

古物営業鑑定士

裏事情から物に秘められた秘密

なぜ、大暴露してしまうのか?

大暴露して皆さんに勉強を

してもらいたくて書きました(^^♪

 

ぜひ、この機会に見てください!


スポンサードリンク



1.リサイクルショップのブームはもう終わった!

 

私が、鑑定士になってから、

今年で6年目になります!

 

今、勤務する会社は、

鑑定業務からコンサルと

幅広くこなす会社であり、

新人の頃はコンサルの研修も

受け、配属されたのが鑑定部でした。

 

同期がコンサルの業務についており、

リユース業界今後さらに右肩上がり

言っているのですが、私はそうとは

思いません。なぜなら、鑑定士の勘

そう思うからです!

 

まず、その勘が出てくる理由が

リユース業界の世代交代です!

 

リユース業界の先駆けと言える

リサイクルショップとは、

約20年前に出てきました。

 

この時、パパママストアー世代

現代ではそう総称をしており、

生活家電から子ども用品

家庭を持つパパママ世代が

こぞって来るスタイルが

人気を博し、誕生したのが

この時のリサイクルショップでした。

 

そこから、第二世代と言えるのが、

大型店舗型リサイクルショップでした。

 

街中のメインストリートにある

ロードサイド型の大型店舗の出店に

より、生活家電から子ども用品以外にも

ファッションから音響などジャンル多く

扱える事で老若男女問わず、呼び込める

事に大成功したのが、

大型店舗型リサイクルショップでした。

 

それと同時期に、出てきたのが、

コンシェルジュ在中店舗の出現です。

 

リサイクルショップとは、

中古品を仕入れて売るスタイルで

ある以上、目の前にお金になる

商品があれば、買わないと

いけないのが仕事です!

 

その中で、宝石から貴金属

ブランド品が来るとなれば、

専門知識がないと値付けが

出来ない上に鑑定力が必要

なるので、普通のリサイクルショップ

とは別で、知識を学んだ鑑定士を

在中させ、高価品をメインにした

コンシェルジュ在中店舗が出来たのです。

 

しかも、

 

このコンシェルジュ在中店舗

店頭販売をせずに、この時に、

メジャーになり出した

ネットオークション

ブランド品を販売し、

宝石や貴金属は、

卸会社に横流しをする事で、

店頭販売よりも早く利益に繋げられる上に、

その他のついでで持ってくるリサイクル品も

高価な物が多いので、引き出せる物の

単価が良い事があり、この時は、

凄く年商を上げた企業が多かったそうです!

 

ここまで聞くと、

凄くいい流れだと思いますよね(^^♪

 

でも!

 

ここから暗黒の時代を

迎える事になります!

 

そのきっかけとなったのが、

次の小見出し23になります!

 

2.悪徳業者の出現!

 

商売で、1人勝ちをする事は

なかなか出来ませんよね。

 

1店舗が儲かれば、真似をする人間も

出てくるのが商売の鉄則です!

 

その中で、芽生える気持ちが、

競争心なのですが、

この競争心がとんでもない

事に繋がっていきました!

 

それが、

 

騙しトークの安買い!

 

どうしても、他店に勝つ為

必要な事は、売り上げを上げて

利益を上げる事なのですが、

 

この利益を上げる事をするには、

他店に流れてしまう損を考えた上で

来店をしてきたお客様に対し、売値の

一割以下で買わないと店を切り盛り出来なく

なってしまったからです。

 

ここから、

鑑定力なんか必要とされず

ある程度の知識だけを学ばし、

騙しトークに力を入れさす事で

薄利多売の理念から外し、

客を騙し、安く買い、儲ける!

と言った企業が増えてきたのです!

 

しかも、

 

それを知った、素人が食らいつき、

自ら古物の許可だけを取り、

家に行き、買い出す出張型の買取店が

登場したのです!

 

この出張型の買取店は、

宣伝の仕方が高圧的であり、

いきなりの電話押し掛け訪問

大手なりすまし手法などをして、

家に入り高価な品を引き出させる手法で

営業しているのが多いのです!

 

しかも、

 

専門知識を持つ人間が少なく、

騙しトークで安く買うのが

この出張型に見られる傾向です!

 

そうなれば、

業界全体の信用問題に繋がり、

リサイクルに対してのイメージが

悪くなるのです!

 

実際に、そのイメージ通りに

現代は、リサイクルに対しての

イメージは悪いです!

 

3.フリマアプリの出現!

 

ヤフオク!ネットオークションの先駆け

なのは知っていますよね。

 

ヤフオクは一般ユーザーでも

利用が出来るのですが、

実際は、業者ばかりであり、

購入者側が一般ユーザーである事が

多いです!

 

最近では、

大型店舗のリサイクルショップ

購入ユーザーに転じて、仕入れて、

店頭に利益を乗せて売っているから

驚きです!

 

言わば、共食いに近い状態です!

 

その中で、出てきたのが、

フリマアプリの存在です!

 

フリマアプリは、単純明快

10代からでも利用がしやすく

尚かつ、一般から一般にへと

繋がるようなコンセプトの為に

自分が納得が行く値段で

売る事が出来るので、

リサイクルショップよりも

安心安全でイイと思う人が多いのです!

 

ちなみに、

 

最近では、

フリマアプリから

一般人になりすました業者が

購入し、店頭で売る手法も存在します。

つまり、せどりです!

 

フリマアプリは、

オークションと違い、競り合う事が無い

からこそ、相場の知らない一般ユーザー

が安く出品した商品を狙える穴場として

せどりに走る業者がいるのです。

 

リサイクルの信用が落ちた以上

業者もこうして営業利益を上げないと

いけなくなってきているのが、

現状なのです!

 

4.モノプラ鑑定部の見解!

 

入れ食い状態化したリユース業界が

起こした競争心に伴う信用損失問題を

解決しない限り、この業界の復活は、

ありえません。

 

あるコンサルは、第3世代として、

コンセプト型リサイクルショップ

が次の第3世代型として来ると

予想しています。

 

純粋に、

コンセプトをハッキリさせて、

商品を通じ、どのようなお客様を

喜ばせるかと言う事です。

 

つまり、商品よりも、

コンセプトを売り出し、

それに反応したお客様に

商品を売ると言う事だと

言う事です。

 

ですが、

 

古着屋や大型リサイクルショップが

してきている事を第3世代で

持ってきているようにしか

思えません。

 

鑑定士として、まず大事なのは、

信用を得られる仕事が出来て

初めて得られる利益ではないのかと

思うのが本音です。

 

それに従事して、

リサイクルショップも

信用回復が出来る環境の構築から

始めないといけないのが、大切だと

思います。

 

どんな事でもいいから、

店頭前で、たこ焼きや焼き芋とか

を売ってでも、地域の人と密着になる事

信用が得られる結果に繋がる事業をする事

が、一番に早い信用回復ではないのか

私は思います。

 

いくら法律が変わっても悪徳な業者は

なくなりません。変な競争心悪徳業者が

無くならない限り、現状を止める事は

出来ない上に、何も未来は変わりません。

 

だからこそ、

 

私はあえて、職業を忘れて、

このブログを通し、へぇーと

思わして悪徳業者に騙されない

ユーザー層になってほしく始めたのです!

そうなれば、いざリサイクルショップに

行って査定をしてもらいたい際に、

互いが平等に立ててイイ交渉の場を

儲けられるのではないかと思うのです。

 

ましては、

売る売らない関係なしに、

身近な物がそうなんだとか。

 

興味がある仕事だと思う人には、

予習として、勉強してもらえればイイ。

 

今から購入を考えている高価な物は

どうなんだとか、こうした方が

いいのかとかを解決をさせてあげれる

記事を書いて喜んでもらえれば、

私がやっている仕事以上に

やりがいを感じて続けていく意味が

あると思っているのです(^^♪

 

なので、今後とも2018年の

MONO+PLANET鑑定部をどうか

よろしくお願いします(^^♪


スポンサーリンク



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です