【モノプラ鑑定部】ダイヤの買取で素人が査定ポイントのカットが綺麗なのかどうかの判断が出来るコツを教えます(^^♪

どうも~(^^♪

MONO+PLANET鑑定部です(^^♪

 

本日は、

ダイヤモンドです(^^♪

 

過去にこの様な記事を書かせて頂きました(^^♪

【モノプラ鑑定部】ダイヤモンドを買取査定している鑑定士がルーペで見ているあの行動の正体と意味を現役鑑定士が詳しく暴露します(^^♪

この記事を見た方から

TwitterのDMでご質問を頂いたので

ご紹介したいと思います(^^♪

 

質問内容:

こんにちは。

以前にダイヤの記事を見させて頂いて

参考にして買取店にダイヤの査定を

依頼をしたのですがカットが悪いから

このダイヤは安いですよ。と言われて

買取額を見たら凄く安かったので

断ってしまいました。

ダイヤは1ctでカラーや内包物は

綺麗ですがカットが悪いから

買取額が10万円と言われました。

どうも安すぎではないか。と

思う所ありますので素人でもわかる

カットの綺麗か汚いかの判断が出来るコツを

教示して頂けませんでしょうか?

ちなみに、形はブリリアントです!

よろしくお願いいたします。

 

と言う内容のご質問を頂きました(^^♪

 

内包物!

この言葉をお使いになられるなんて

非常に通ですね(^^♪

 

結構、

勉強されているのがわかります(^^♪

 

そんな方に対して、

買取額が10万円は安いですね^^;

 

正直、

1ctのダイヤで、

内包物が綺麗

カラーも綺麗

だとすると、、、、、、、

カットも綺麗な場合が多い事がある

のですが、どうもカットがダメだったの

ですかね^^;

 

ですが、

カットだけがダメでも

買取額は最低でも20万~30万

平均的に見ないといけないライン

ですのでその買取店をお断りしたのは

大正解ですね(^^♪

 

その中で、

素人が見てもカットが

綺麗かどうかの判断が出来るコツ!

を知りたいと思って、

今回、ご質問頂きました(^^♪

 

では、

教えましょう(^^♪

 

まずは、

ダイヤの表面を見てください(^^♪

 

鑑定士は、

この表面をまずはルーペで見るのですが

 

今回は、

虫眼鏡でいいのでこの表面を見ます!

これは、

ブリリアントカットのダイヤの表面を

簡単に図形で表したものです!

 

この図形の、

中心にある赤色四角に注目してください!

 

ダイヤの表面の中心は、

四角になっているのですぐにわかります!

 

 

この四角の4辺の均等バランスの正確さ

まずは見るのですが、、、、、、、、、、

 

正直、

わかりませんよね(^^♪

 

パッと見て、

均等さがわかる方はイイのですが、

わからない方は、

 

四角を半分にして見て頂き、

両方のバランスが整っているかの

判断をして頂ければわかると思います(^^♪

 

この均等さが、

良ければ良いほど、

カットが綺麗なダイヤになります(^^♪

 

でも、

意外にも誰が見てもこの四角の所は

よくわかるので見てみて、

なんか汚いと思えばカットが悪いですし

綺麗な感じの四角だなと思えば綺麗めな

ダイヤだな。と言う事になります(^^♪

 

この他にも、

2辺が、

中心に向かっているタイプもあります!

 

これは、

非常にカットが綺麗なダイヤに

多い特徴で加工が難しい技な事で

ある故に、そこそこ高いダイヤに

用いられる技法であります!

 

まれに、

これでもバランスの悪い物もありますが、

誰が見てもわかるのでバランスが悪いと

思えば悪いと思っても良いですが、

 

基本的には、

2辺が中心に向かっているタイプは、

カットが綺麗なダイヤである上の

特徴でもありますので疑う余地は

あります(^^♪

 

またまた他にも、

4辺が中心に向かっているタイプも

あります(^^♪

 

ですが、

なかなかない上に、

このタイプが出てくると

基本的にはカットが綺麗なダイヤに

なっている事が多いです(^^♪

 

もちろん、

バランスも見ますが、

これも素人が見て良いや悪いの判別が

つきやすい物ですので、簡単に判別が

出来ます(^^♪

 

ですが、

これに関しては、

カットが綺麗なダイヤの特徴なので

これが確認が出来れば期待値大の

ダイヤと思ってもイイでしょう(^^)/

 

上記のこれが、

ダイヤのカットを見る上で

基本となる箇所になります(^^♪

 

でも、

これだけでも綺麗と判断は出来ますが、

やはり確信が欲しいですよね^^;

 

モノプラ鑑定部は、

皆さんを裏切りませんよ(^^♪

 

下記の図形をご覧ください。

これは、

ダイヤの横を簡単に図形にした物です(^^♪

 

実は、

この図形の中の矢印が

指している部分!

 

これが、

キーポイントになります!

 

このサイドラインの厚さが

薄ければ薄いほど一直線に綺麗に

尖っていれば尖っているほど

綺麗なカットなダイヤだと胸張って

言える重要なポイントになります!

 

このサイドラインが分厚い時点で、

歪にガタガタしていたりとしているので

カットが悪すぎるダイヤになります。

 

カットが綺麗なダイヤは、

サイドラインが薄いのが第一条件

となってからの歪にガタガタせずに、

鋭利に尖っていれば尖っているほど

凄く綺麗なカットのダイヤになります!

 

薄くても、

歪にガタガタしている物もありますが

鋭利に尖ってはないのですぐわかります(^^♪

 

ここまでご紹介した内容が、

素人でもわかるダイヤのカットの

綺麗かどうかの判断するコツです(^^♪

 

では、

さらにわかりやすく

まとめて説明してみましょう(^^♪

 

 

この様に、

4辺に変化のない四角のバランスが

均等でサイドラインも薄くて、

歪でガタガタではないダイヤでしたら

カットは綺麗であり、

4辺のバランスも均等である事に

なります(^^♪

 

この場合は、

サイドラインが重要になるので、

四角を見るよりもサイドラインを

見る方がイイかもしれません(^^♪

 

 

その次に、

2辺が中心に向かっているタイプだと

基本的には、

サイドラインも薄いタイプが多く

歪でガタガタしていない事があるので

 

この場合は、

表面のバランスの均等さを

よく見ましょう!

 

それでも、

カットが綺麗なタイプに多い特徴ですので

そこまで心配はいりません(^^♪

 

この様な、

4辺が中心に向かっているタイプに関しては

サイドラインも、

薄くて歪でもなければガタガタでもないので

カットが綺麗な物になります(^^♪

 

ですが、

極まれにこの定義を裏切る事もありますが、

比較的に少なく表面の四角が4辺とも変化

していればサイドをパッと見ただけで、

文句なしと言う事の方が多いので、

あまり気にする事はないです(^^♪

 

 

今回、

ご紹介した内容はあくまでも目安であり、

やはり全体を見ての鑑定士の目利きが

最終的な答えになります!

 

今回の箇所は、

確実な答えを導き出す要素ですので

大事な目安と言えばそうになります。

 

ちなみに、

カットは、

この様なランク付けで判断します!

人間の目で判断が出来るのは、

一番下のPoor~上のBerry goodまでであり、

Poorなら、カットは非常に悪い。

Fairなら、普通。

goodなら、綺麗やんか~(^^♪

Berrygoodなら、めちゃくちゃ綺麗やん(^^♪

 

と言ったような感じでランク付けをします(^^♪

 

今回、

ご紹介したカットが

綺麗なダイヤの内容は、

確実にgood含むBerrygoodである

可能性がある事を前提にしています(^^♪

 

それ以下の場合は、

FairかPoorになる物と思ってください!

 

意外にも、

これを基準にして見てみたら

お持ちのダイヤのカットが

すぐわかりますので

ぜひ参考にしてください(^^♪


スポンサーリンク



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!