不用品回収を無料でする業者は儲かるのか?無料業者の目的とは?それを現役鑑定士が暴露します!

 

 

どうも~(^^♪

MONO+PLANET鑑定部です(^^♪

 

 

本日は、

不用品回収を無料でする業者は儲かるのか?無料業者の目的とは?と言う事で現役鑑定士が暴露しちゃいます(^^♪

 

 

回収と言えば、

 

 

お住まいの地域に、

軽トラで回ってくるスタイルの業者さんが多いですよね(^^♪

 

数日前から、

チラシを配布して、

この日に回収しますので玄関に出しといてください!と言う内容でポストに入れられている事があると思います!

 

また、

電話での申し込みなどもありますが、

大体の方が回収日に合わして回収しにくるタイプが多いと思います(^^♪

 

 

ですが、

 

ここで

疑問になるのが、

 

 

無料は無料でも回収する物を見ると、本当に儲かるのか?

 

どうやって儲けているのか?

 

 

その疑問に、

 

 

今回は、

暴露しちゃいます(^^♪

 


スポンサーリンク



1.売れる物はヤフオクなどで売っていく!

 

無料で回収をした物は、

事務所

倉庫

などの借りている管理場所に持ち込まれます!

 

 

そこで、

ヤフオクで、

売れる物

売れない物

を仕分けします!

 

 

ですが、

無料で回収でするものですので、

売れる物はそんなにありません^^;

 

まれに、

オーディオ類

工具類

などのジャンクでも、

元が高い物があるぐらいであり、

これで生計立てるのには無理があります(>_<)

 

なので、

生計の端数調整レベルになります!

 

2.ヤフオクで売れない物は、貿易屋で売る!

 

今度は、

売れない物の中で、

貿易屋で売れる物を選別します!

 

貿易屋ってなに?

 

貿易屋とは、

この業界での業界用語になります!

 

意味は、

海外に流すからその名で通す様になりました。

 

 

この貿易屋は、

アルミ

などの素材をメインにキロ買いをする所になります!

 

つまり、

回収してきた物の中で、

アルミ

などの素材で出せる物で、

ヤフオクで売れない物は貿易屋に売りに行くのです!

 

・鉄・アルミ・銅などの物となれば、どんな物があるか?

 

主な代表例としては、

エアコン

昔の工具

昔の農機具

モーター

バッテリー

などの製品があります!

 

その他は、

鉄くず

銅くず

アルミ板

鉛製品(釣り具の重り)

なども含まれます!

 

つまり、

時価価値がある素材の含有量が8割以上の物でヤフオクでは売れない物は貿易屋に売ると言う事になります!

 

また、

少し変わった物では、

雑線(切れた配線やコード類)

アルミ缶

ガス抜きしたスプレー缶

古い携帯電話

古くて売れないスマホ

なども貿易屋は取扱いしています!

 

この様に、

ヤフオクでは、

売れない物でも時価価値がある素材の含有量が8割以上の物になれば貿易屋で売れます!

 

これが、

無料回収の業者の生計の立て方になります!

 

 

だけど、実際に儲かるの?

 

正直に言うと、

この商売は儲かりません!

 

毎月の生活費を確保できるぐらいのレベルぐらいでしか天井が無いからです!

 

おまけに、

回収するのは、

1つの地域だけではなく、

その隣の地区と日にちをずらし回収が出来る様に行う事で、物量を増やします!

 

基本的に貿易屋は、

キロ算出になるので、

物量

回収頻度

が無ければ収入にはなりません(>_<)

 

なので、簡単には儲かりません(>_<)

 

だけど、なぜこの仕事をする人がいるのか?

 

一番の理由は、

資格なしで1人で自由に仕事が出来るからです!

 

おまけに、

古物商を取らなくても、

別にどうでもいいレベルの仕事なので誰でも出来るのが魅力です!

 

また、

経理などの計算も

曖昧で通りやすい上に、

事業所税

法人税

消費税

なども節約できる魅力もあるので手を出す人は多いのです(^^♪

 

おまけに、

平均サラリーマンの年収分が年商になるので、免除される分を考量するとほぼ全額が年収に出来るのです(^^♪

 

しかも、

仕事の知識は、

ヤフオク知識もいりますが

ほとんどの人は無知で貿易屋一本でやられている方が多いです!

 

なので、

取引する貿易屋の値段表さえ覚えれば後は問題がないのです!

 

だけど、貿易屋とどうやって取引するのか?

 

取引は、

ただ単に、

貿易屋に持ち込むだけです!

 

しかも、

貿易屋は、

意外にも探せば結構あります!

 

おまけに、

一般の方でも出入りできるので、

特別な敷居や境界線はないのです(^^♪

 

3.売れない物は、お金を払って処分をする!

 

貿易屋でも、

取扱いが出来ない売れない物があります!

 

その代表例が、

古い家電などの雑品類になります(>_<)

 

この雑品は、

主に時価価値がある素材の含有量が少ない上に使われている素材がバラバラな物になります(>_<)

 

主な特徴は、

プラスチックが含んだ物になります!

 

主に、

プリンター

扇風機

炊飯器

ヒーター

洗濯機

冷蔵庫

ブラウン管テレビ

10年以上のテレビ

などの物があります!

 

他にも、

家具

木製品

なども含まれて行きます(>_<)

 

この場合、

回収業者は、

貿易屋では売れないので、

お金を払って処分をしてもらいます!

 

貿易屋は、

キロで算出して処分費を提示してくれます!

 

ですが、

洗濯機

テレビ

冷蔵庫

は法定リサイクル料金がかかるのでキロではなく定額料金での算出になります(>_<)

 

おまけに

家具

木製品

は貿易屋では処分もしてくれないので自治体のクリーンセンターなどで処分をします!

 

もちろん、

お金を払います(>_<)

 

ならば、経費がかかるから儲からないのでは?

 

確かに、

これだけの経費のかかる頻度があれば儲かりません(>_<)

 

しかも、

処分費は、

年々値上がりしています(>_<)

 

なので、

最近の無料回収業者は、

配布するチラシに回収できない物を記載して回収品を限定するようになりました^^;

 

なので、

対策としては、

残念ですが一応の施しはされてますので注意しときましょう^^;

 

4.まとめとおさらい!

 

 

今回は、

不用品回収を無料でする業者は儲かるのか?無料業者の目的とは?と言う事で現役鑑定士が暴露していきました(^^♪

 

おさらいとして、

1.売れる物はヤフオクなどで売っていく!

2.ヤフオクで売れない物は、貿易屋で売る!

3.売れない物は、お金を払って処分をする!

 

などの事を、

小見出しにして暴露していきました(^^♪

 

ですので、

決して楽ではない上に、

様々な事情があるのだなと言う事になります(^^♪

 

では、

本日も、

読んで頂きありがとうございました(^^♪

 


スポンサーリンク