【モノプラ鑑定部】不用品買取?不要品買取?言葉の違いで業者も変わってくる!この違いを現役鑑定士が教えちゃいます(^^♪

 

どうも~(^^

MONO+PLANET鑑定部です(^^

 

本日は、

 

不用品不要品の違いです!

 

 

この違いを知らないと、

 

不用品の買取。

不要品の買取。

 

調べた時に全く違う業者を

呼んでしまう事になってしまうので、

今回で覚えてしまいましょう(^^

 

 

ちなみに、

僕のような鑑定士に頼む場合は、

不要品になります(^^

 

さて、解説していきます!

 

1.不用品とは?

 

不用と書く不用品は、

もう使用が出来なくなり、

捨てるだけのゴミになった物です!

 

例で言えば、

家電系が主な商品例になります。

 

特に,

扇風機冷蔵庫洗濯機

言った商品なんか、

壊れたらもうゴミですよね(>_<)

 

こんなゴミになった物を、

リサイクル商品として

次に買う方なんかいませんよね(>_<)

 

そこで、、、、、

 

 上記の画像の様なトラックで回収に

回る形式で不用品の回収を

行うのが不用品業者になります。

 

つまり、

 

ゴミ回収業者みたいなものです!

 

ですが、

 

買取は基本的にしません。

 

逆に、お金を払って代行処分を

する形となります!

 

 

遺品整理生前整理お片付け

言った事に依頼する業者が不用品業者

となりますので、お金を払って

処分したい場合は、不用と字を書く

不用品業者になります!

 

検索で勢いづいて不用品の買取と

検索してしまう事がこういったミスを

出てしまうので、検索をする際は、

不用品の処分と検索するのが、

正しい検索ワードになりますので、

覚えておきましょう(^^

 

メリットとしては、

処分にお金がかかる上に、

処分までの手間がかかるのが

イヤな方には不用品業者が

オススメです(^^♪

 

また、

 

遺品整理生前整理

お片付けと言った大量処分に

なる場合もオススメです!

 

特に、

ゴミ屋敷の時に出動するのが

この不用品業者になります!

 

ちなみに、

 

デメリットは、

料金が高めです!

 

どうしても、

自治体のルールに伴う処分に

手間がかかる分、業者も同じように

手間や労費は凄いですし、

人件費もかかります!

 

ましてや、

業者の処分費は一般家庭の人と違い

自治体処分で出来るわけではなく、

一般廃棄物処理業者の許可を

持った企業に処分を依頼しないと

いけなくなるので、基本的に、

料金体系が高いです!

 

どれぐらいかかるかと言うと、

おおよそですが、軽トラで詰める分で

人件費が2名で済む場合なら、

5万円前後済むことがありますが、

大型の2トン以上になれば、確実に、

10万円は見とかないといけなく

なるので、覚えといてください!

 

ちなみに、

料金体系に高いと思い、

安く値切ろうとする方がいますが、

僕はあまりオススメできません。

 

なぜなら、

安い業者ほど本当に公正な処分を

しているのか?

と思うからです。

 

不法投棄やうまくごまかし自治体処分

とかして処分費を浮かそうとする

業者である可能性が出てくる分、

何かあれば、その処分した物や

領収書に成約書類などで所有者を

割り出して警察が話を聞きに来る

可能性も否定できないからです!

 

ですので、

 

高いと思わずに代行で

全部してくれるなら料金が高くても

当たり前であると思うのが

普通であると言う事です!

 

2.不要品とは?

 

不要と書く不要品は、

リサイクル品を指し、

中古品でも需要がある商品の事を

言います!

 

つまり、

 

買取店やネットで

売れる商品になります!

 

もう使う事が無くなり、

自分自身には不必要になった物で

不要品と言う言い方をします。

 

特に、

趣味で使う物や最近の物

代表例となり、

 オーディオカメラ洋酒

ブランド品洋服アクセサリー

貴金属最近の家電機械類

工具など

と言った物が主になり、

 

中古でも売れる物が、

この不要品と言う言い方に

分類されますので

覚えておいてください!

 

3.不用か不要の判断方法。

 

一般の方で、

こういった判断は

なかなかできません。

 

僕も正直に言えば、

見て見ないとわからないのが

答えになります。

 

説明すれば難しくなるので、

最寄りのリサイクル店さんや

買取店さんに査定を依頼して

不用品と不要品の仕分け

してもらうのが一番に早い

答えになります!

 

どこもが、

査定料無料でやっていますので、

このチャンスを使い買取って

もらえる物は買取ってもらい

 

不用品は、

不要品業者に依頼をして

代行処分を依頼するのが

一番にオススメ出来る方法です(^^

 

4.まとめ。

 

最近の商品は、

本当に見て見ないと

わからない物だらけです!

 

それだけ商品の数が

膨大になっていますので、

本当に見ないとわからなく

なっています!

 

先ほども言った様に、

オススメな方法は、

 

不要品の買取。と検索して

査定が出来る商品は査定をしてもらい、

値段がつかなかった物が

不用品となる感覚が、

現代の考えで思ってもらう方が

イイのかもしれません。

 

くれぐれも検索をする際は、

気をつけくださいね(^^

 

正しくは、

 

不要品の買取不要品の処分ですよ(^^


スポンサーリンク