【モノプラ清掃部】ダイソーの100円スポンジ「コゲとりスポンジ」が、なぜプロにも使われどのようにして使われているのかを現役ハウスクリーニング業者が暴露し良さを教えちゃいます(^^♪

どうも~(^^♪
MONO+PLANET清掃部です(^^♪

 

100均の昔のイメージは、

値段通りに質が悪い!

思っていた事って

ありましたよね(>_<)

 

でも!

 

その100均商品の中で、

ハウスクリーニング業者

実際に、現場で使っている商品が

 

実は、

あったのです!

 

その商品と、その使い道良さ

今回は、現役鑑定士が

お伝えします(^^♪


スポンサーリンク




1.ダイソーのコゲ取りスポンジ

 

プロが買い置きし、

現場車にも積んでいる程、

重宝しているのが、、、、

ダイソーの「コゲとりスポンジ」

と言うスポンジなのです(^^♪

 

このスポンジは、ダイソー

台所のスポンジコーナー

普通に並んでいる商品で、

主にフライパンのコゲ取り用として

販売されているスポンジです!

 

カラーも、3色

破れてボロボロになっても

100円いや、108円だから

痛くも痒くもない上に、

 

プロが毎日現場で使っても

大体早くても、半年ぐらいは持つ!

と言うぐらい、

  • 高クオリティー
  • 低コスト
  • ハイリターン

業者にしては

神の恵みと思う商品なのです(^^♪

 

2.プロは主にステンレス製の蛇口などで使用!

 

フライパンのコゲ取り用として、

出していますがプロは主に

ステンレス製の蛇口を磨くのに

使っている事が多く

その仕上がりは、新品のように

なるそうです(^^♪

 

また、

蛇口だけではなく

キッチンのシンク五徳などの、

ステンレス製鉄製のものまでと

幅広いカ所で重宝するスポンジ

あり、プロでさえ、悪戦苦闘

思われる汚れも、綺麗さ金額

得られる一挙両得なスポンジ

なのです(^^♪

 

ですが、

 

一利一害の言葉ある様に、

プロも使いずらい場合もあり

使う上で傷が目立ってしまう場合

ものが中にはあります。

 

その場合は、

このスポンジ以外の物

使い綺麗にしていく技があるのです。

 

なので、

一度試してみようと思う方は、

目立たない所を、擦って見て

傷が目立つ物かどうか

確認だけして試みる事

オススメします!

 

3.使い方は、水に濡らして磨くだけ!

 

このスポンジ綺麗に磨く方法

ですが、スポンジ水だけ

磨いていきます!

 

なので、

 

洗剤が不要なので、

環境に優しい超エコ

スポンジなのです!

 

ちなみに、

 

この汚れに悩んでいる方って、

多いのではないでしょうか?

 

特に、

 

 

蛇口洗面台の付け根辺り

頑固な汚れとかも、中々落ちない

上に、長年の放置の歯磨き粉の硬直

なんかも簡単にはおちない

ですよね(>_<)

 

でも、

 

スポンジに水をつけ

滑りを良くする為に、

蛇口に水をつけて、

力を入れず、磨いていくと、

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

新品同様変貌

しちゃいます(^^♪

 

しかも、

 

10分以内での仕上がり(゚Д゚;)

 

プロも愛用したくなるのも、

わかりますよね(^^♪

 

ちなみに、

今回、ご使用した蛇口は、

昔からある傷がつかない

ステンレス製の蛇口なので、

 

お試しになる際は、

一度、傷がつきやすい蛇口か

どうかを確認して行ってください!

 

4.実は、使えば使うほど綺麗に仕上がりやすくなる!

 

新品のスポンジでも、

落ちるのですが、

イイ感じに使いやすく

所要時間も短縮出来て

綺麗に出来る状態

潰れてへなれたペラペラ

状態なのです(^^♪

 

プロが言うには

汚れが噛みやすくなり、

指先の感覚が伝わりやすい上に、

コントロールが効きやすく、

スムーズに綺麗にしやすくなる

言っていました。

 

また、

 

五徳を磨く際に、

力を入れて磨く場合

力が一番入りやすいのが

この状態である為に、

 

使えば使う程

レベルが上がるスポンジ

言っていい程であると、

豪語しておりました!

 

5.まとめ。

 

今回、ご紹介したスポンジは、

年末の大掃除に関係なく

普段のふとした掃除感覚

ご使用が可能なスポンジです(^^♪

 

おまけに、

 

忙しい方でも

チョットした空いた時間に使って

綺麗に出来るのがとても

良いスポンジです(^^♪

 

毎日、歯磨きをする際に、

磨きながら綺麗に出来てしまうので

気になった時に、ほんの10分弱

大体な仕上がりでいいなら

5分3分綺麗にしてみては

どうでしょうか(^^♪


スポンサーリンク



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です