メルカリで売る方がいつも迷う値段設定に現役鑑定士が教えます!タダで知れる相場で値段設定しよう(^^♪

 

 

どうも~(^^♪

MONO+PLANET鑑定部です(^^♪

 

本日は、

メルカリで身近な不要品を売る方

いつも迷う値段の設定方法について

書いていきます(^^♪

 

これで、

皆さんの迷っていた問題が

解決しますよ~(^^♪

 

現代は、

フリマアプリの急速な成長

独身世代

主婦世代

の方々にとって、

身近な物をアプリで売る!

と言う事が当たり前になっています!

 

その時に、

どうしても困るのが、

 

いくらで売ればいいのか?

 

と言う問題である事ですよね(^^♪

 

ヤフオクの様な、

オークション形式は、

競り上がり式になるので、

ほっておいたら勝手に値段が上がり売れるので心配はありません!

 

ですが、

メルカリは、

決めた値段で売る形になるので、

相場を知らなければ、大損をして売ってしまう事があります!

 

そこで、

今回は、

メルカリの値段設定が、

相場通りに出来るようになる無料相場サイトをご紹介していきます(^^♪

 


スポンサーリンク



 

1.モノレートと言うサイトを検索する!

 

まずは、

・Yahoo!

Google

のどちらかのサイトで、

「モノレート」と検索します!

 

すると、

 

この様に、検索結果が出てきます!

 

この中の、

一番上に出てきた

モノレート | アマゾンのランキング

クリックして入って行きましょう!

 

すると、

 

この画面が出てきます!

 

これが、

メルカリの値段設定には必要な相場を知れるサイトなっています!

 

しかも!

 

無料ですので、

誰でも見れるのが魅力なのです(^^♪

 

2.モノレートは、Amazonの売れ値を見るサイトである!

 

このモノレートは、

アマゾンで売られている商品の、

販売値

売れ値

水準

などを調べるデータサイトあり、

本当はメルカリ用ではありません。

 

なので、

 

アマゾンで売れるから

メルカリでもその値段で

売れるとは限りませんが、

 

アマゾンは、

物販販売サイトであり、

 

同じ商品の、

新品

中古

どちらも扱っている上に、

販売元もアマゾン会員ですので

フリマアプリとなんの原理も変わりはありません!

 

メルカリは、

不要になった身近な物を

売るサイトと言う感覚に

なります。

 

アマゾンは、

不要品よりも必需品をメインに

していますのでメインが違えど

CDや本やその他中古市場で出回る物

含んで販売されている物があるので

違いはあまりなく個人感覚の違いだけ

なのです。

 

また、

 

アマゾンの様な、

値段設定されているサイト

閲覧数

認知数

利用率

の観点で、

せどり転売をされている方などは

アマゾンでされている事が多いのです!

 

つまり!

 

アマゾンでも販売されている

中古品を探して販売がされていれば、

その値段でメルカリの値段にしても売れる!と言う見込みが出来てしまうのです!

 

また、

 

アマゾンの場合は、

送料も購入者から

 引かれるシステム

販売者の手数料約20%

 

メルカリは、

両者匿名発送

送料は出品者による設定

出品者の手数料は10%

 

と言う違いがあるので、

同じ値段設定して売っても

互いに得しやすいので

メルカリで同じ値段設定しても

売れてしまうのです!

 

ですが、

デメリットがあります。

 

値段設定をすると、

売れるのに時間がかかります!

 

なぜなら、

これだけのネットサーフィンが

過激になっている時代ですので

少しでも安く済むように色々な所を

見て考えている上に、購入検討を

しているのは一般消費者の方が

ほどんどです。

 

また、

アマゾンと同じ商品と

同じ値段設定が出来るのは

メーカーや型番にモデルが

しっかりしているステータス商品

ではないと厳しいのが

最大のデメリットです(>_<)

 

ですので、

すぐに売りたい

まとめ売り

になってしまう物はヤフオクで売るのがオススメです(^^♪

 

3.アマゾンよりもモノレートを見ないといけない!

 

モノレートを見なくても普通にアマゾンのサイトで売られている値段を見ればそれでいいじゃないかΣ(゚Д゚)

と思う方がいますが、、、、、

 

実は、

そうではなく、、、、、

 

モノレートは、

売られている商品

販売値

売れ値

水準

などを調べるデータサイトであります。

 

ただ、

その値段で売られているから、

メルカリもその値段で設定するのではなく、

 

本当に、

その値段で売れるのか?どうかを調べる為のサイトがこのモノレートなのです!

 

では、

 

早速、使い方を簡単に説明します!

 

今回は、

iPhone6s

64G

ゴールド

中古美品

ドコモ

判定〇

 (※アマゾンで販売が出来るのは基本的に

  判定〇で思っておいてください!  )

・箱あり・付属品あり

を使い調べてみたいと思います!

 

では、

 

下記の画像の様に、

商品名を入れましょう(^^♪

入れたら、〚グラフを見る〛

クリックして出てきた検索結果を

見ましょう(^^♪

 

すると、

この様な検索結果が

出てきました(^^♪

 

この先頭に出てきた

ページをクリックして

開いてみましょう(^^♪

 

開くとこの様なページが出ます!

 

このページの中古最安値に

注目しましょう!

 

34300円になっていますよね(^^♪

この値段が査定での第1の基準に

なります(^^♪

 

次に、

このページをスクロールすると、

この様な3つのグラフ表が出てきます!

その中の〚ランキング〛の部分に

注目してください!

 

このランキングのグラフの波は、

売れる確率グラフを意味しており

波が激しければ激しいほど売れる!

と言う事になります(^^♪

 

もちろん!

 

今回のiPhoneも

そんなに激しくはありませんが

波の変動が大きく変動しています

ので売れやすい商品となります!

 

ですが!

 

この値段で、

まだ売れると見極めれたわけでは

ありませんΣ(゚Д゚)

 

最後に、

確認するのが、、、、、、

さらにスクロールして出てくる

この価格表になっている欄です!

 

これは、

売れた日付売れた値段

ランキングがわかる直近データと

なっています(^^♪

 

この〚最安値〛の部分に

注目してください!

 

最安値で売れた金額が

ズラーと並んでいますよね(^^♪

 

この並んでいる値段の中に

太字になっている値段

あるのがわかりますでしょうか?

この太字になっている部分が

実際に売れた値段なのです!

 

一番近い分で売れた値段が

34300円となっていますよね(^^♪

 

先ほどの下記のページの

この売られている値段と

最近売れた値段が一緒ですよね(^^♪

 

と言う事は、

現在の値段と、直近で売れた値段と

ランキングが示すグラフの変動さを

含めて34300円で売れると

言う事が判断できました(^^♪

 

これが、相場となります(^^♪

 

ちなみに、

この価格表を見ると

売れた値段が下がったり上がったり

しているのがわかりますよね(^^♪

 

この変動さが、

まさしく相場の特徴である

上下しているので値付けするには

最適の参考になるのです(^^♪

 

作業の手順として、

1.モノレートで検索。

2.中古の最安値を確認。

3.ランキングのグラフ波を確認。

4.価格表で直近で売れた値段を確認。

の手順になります(^^♪

 

これの手順で分かった値段が

メルカリでの設定する値段と

なるのです(^^♪

 

※中古のiPhoneを出す時に

 必要な作業が書いている記事もついでに

 載せておきましたので参考にどうぞ!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 ◆iPhoneの買取で値段を決める重要な査定ポイントを現役鑑定士が暴露します(^^♪

クリック出来ます(^^♪

 

4.では、メルカリで他の出品者を確認してみましょう。

 

では、

実際にメルカリに出す場合に

備えて他の出品者の値段設定も

見て見ましょう(^^♪

 

こうやって色々出てきました(^^♪

 

簡単に絞りやすくするために、

画像と同じようにチェックを入れて

再度検索しましょう(^^♪

 

すると、

 

こういった感じで

出てきます(^^♪

 

 

ん(´・ω・`)

 

???

 

34300円で売れているデータがない!

現在33700円や35600円などの

出ているデータがあるけど実際に

この辺りで売れないじゃないかΣ(゚Д゚)

 

と思う方がいると思います^^;

 

すいません。。。。

 

今回、

題材にしたiPhoneが原因です^^;

 

どういうことかと言うと、

 

値段が極端に安く出されている物は、

今回の

iPhone6s

64G

ゴールド

中古美品

ドコモ

判定〇

の中の外観状態や付属品に

考慮して値下げしている

物もありますが、

 

上記の条件に合っている物や

安くして売っている物などが

ある中で関係なしに売れていない物が

あるのは実はある欠点を

犯しているからです!

 

それが、

判定〇を証明するIMEI番号です!

詳しくは、下記の過去の記事で!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 ◆iPhoneの買取で値段を決める重要な査定ポイントを現役鑑定士が暴露します(^^♪

クリック出来ます(^^♪

 

実は、

iPhoneを出す場合は、

説明欄にIMEI番号を

載せないといけません!

 

ヤフオクだと義務になって

いるぐらい重要なのです!

 

メルカリは、

規則はないようですが、

買いたい人はIMEI番号を

知りたいのです!

 

これを載せていないと

いくら判定が〇と書いても

意味がありません。

 

IMEI番号を書いていると

その番号をスグに調べて

判定を正式に確認して

その通りなら買おうと

決めるからです(^^♪

 

ですので、

iPhoneもそうですがスマホも

タブレットも全部、IMEI番号があり

出す場合は絶対に説明欄に記入

しないと本気で売れませんので

 

絶対に守ってください!

 

ちなみに、

 

売れている物だけで

検索絞って見ると、

 

やはり状態考慮で多少の上下は

しますが34300円付近で

売れています!

 

この出品者達の共通点は、

IMEI番号を載せていました(^^♪

 

なので、

 

それだけ重要だと言う事です!

 

その他にも、

キャリアはあまり関係は

ありませんがSIMフリーか

SIM解除や初期化済みか

などのキーワードも重要になります。

 

この辺は普通に皆さんは

わかっている範囲ですので

あまり未記入はいませんでした。

 

ですが、

IMEI番号の未記入は

よくわかりました^^;

 

これだけで買うかどうかの判断が

大きく分かれますので

ぜひ、覚えといてください(^^♪

 

5.まとめ。

 

今回は、

凄く長い記事になりました^^;

 

濃すぎましたね^^;

 

でも、本当に重要な事が

たくさんあったのでつい本気で

素直に書いちゃいました(^^♪

 

今回のこの記事を参考にして

リリードアクトをしましょう(^^)/

 

それでは、

今日はこの辺で終わります(^^♪


スポンサーリンク



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!