【モノプラ鑑定部】メルカリで買取店が苦戦しているは都市伝説でしかない事を現役鑑定士が暴露します(^^♪

どうも~(^^♪

MONO+PLANET鑑定部です(^^♪

 

本日は、

メルカリで買取店が苦戦しているは

都市伝説でしかない事である事を

書いていきます(^^♪

 

現代は、

メルカリ需要の向上で、

どうしても買取店が苦戦していると

思われていますが、

 

それは、

全くの都市伝説でしかないと思います!

 

今回は、

買取店がメルカリの参入で

得した事を本日は書いていきます(^^♪

 

では、

本日も小見出しで行きます(^^♪


スポンサーリンク



1.しょうもない物が減らせる(^^♪

 

買取店などは、

決してイイ物ばかりが来るはずは

ありません(>_<)

 

しょうもない100円

買取るのもしんどいような物

たくさん来ます(>_<)

 

正直、

しょうもない物の中から

見つかるイイ物

営業が出来るのが買取店となります!

 

買取店にしょうもない物を

持ってくるお客様の心境は、

少しでもお金になるなら。

処分がめんどくさいから。

などの思いが強く買取店に対して

転嫁する形で持ち込まれます(>_<)

 

ですが、

買取店も商売をしていますので

商売にならない物は必ず断ります!

 

イイ物があった上での、

しょうもない物なら多少の勉強

はしますが、、、、、、、、

 

基本的には、

しょうもない物は断ります(>_<)

 

でも、

メルカリの手軽さや簡単さに、

しょうもない物を持ってくるお客様も

買取店に持ち込まずメルカリに出す方が

非常に増えてきてます(^^♪

 

しょうもない物が削減が出来るので、

買取店も非常に助かる口実になっているのです(^^♪

 

また、

しょうもない物でも、

お客様にメルカリを奨める事で

簡単に断れるので買取店としても

接客が凄く楽になるのです(^^♪

 

2.嫌なお客様から離れられる(^^♪

 

買取店を頼むお客様で、

あんたの所は安いわ!

メルカリで売る方が高いわ!

高圧的な態度や言葉を選ばない人

がいます。

 

そう言った方は、

買取店も最初から相手にしない方針

ですので業界用語のクズ客として、

相手にしません。

 

ちなみに、

しょうもない物ばから出すお客様を

カス!

と言います(^^♪

 

言葉が悪いように思えますが、

 

買取業界では、

10人に1人が物関係なしに

イイ感じのお客様であり

 

残りの9人は、

人間性を疑う方ばかりなのです(>_<)

 

なので、

どんなお客様にでも負けないように、

 

買取店で働く人間は、

そこそこ頭に長けた人間を在中

させてたりしている事があります。

法学部出身者

法律関係に詳しい人間

しっかりしている人間

人生経験豊富な人間

などのどれかの条件に当てはまる人間を

買取店では採用していかないと、

いい加減な人間ばかりでは

店舗の敷居を下げる事になります。

 

こういった事がある事から、

言葉が悪い表現での業界用語が

出来てしまうのです^^;

 

だけど、

ちゃんとモラルのある人なら

別に物がしょうもなくても

どちらの部類になる事がないですし、

 

あくまでも、

人間性を疑う人間を相手しないと

いけない上でのやむ負えない事情で

あると言う事なのです^^;

 

そう言った事情から、

メルカリの参入で買取店が断る物なら

メルカリで多少でも売れる事が

知られているので自然とメルカリに

流れるのです(^^♪

 

3.売り方にクセがある物は買取店に流れてきやすくなる(^^♪

 

買取店が欲しがる物は、

ズバリ!売れる物ではないと

厳しいですよね(^^♪

 

ですが、

メルカリでも売れる物になりますので

自らで売る方が断然高いですが、

 

買取店に頼んだ方が良かった!

と思う事が凄くあります。

 

それが、

ハイブランド品

マニア向け商品

趣味や嗜好品関係

などの買う方が、

凄く多く偏るような商品になります!

 

こう言った物を買う方は、

人間的に扱うのが凄く難しく

取引が出来た後に何らかのトラブルに

なってしまうケースが多くあり、

鑑定部のTwitterのDMでも

色々な相談が来ます!

 

ですが、

原因を聞いていると、

・出品の仕方

撮影方法

説明文の書き方

などの不備がある事が多く、

鑑定部としても上記の3つが原因な事に

関しては出品者の責任になります。

としか言えないので対処が出来ません(>_<)

 

また、

取引完了までの流れが、

どうして苦痛になる事や、

面倒になり精神的に疲れるメルカリ疲れ!

言う言葉に該当してしまうので

変に値段にこだわると後悔する事にも

なるので買取店に頼む方が良かった!

と言う事になるのです(^^♪

 

買取店も、

こういった事は日常茶飯事ですので

扱い方に関してはプロですので、

ハイブランド品

マニア向け商品

趣味や嗜好品関係

などの商品は買取店に任すのが

一番だと言う事になります(^^♪

 

4.では、買取店が潰れる原因は?

 

買取店が潰れたりする原因は、

ズバリ!経営者の経営の仕方

にあります!

 

詳しい経営の事は、

商材として販売しているので

ココでは言えませんが、、、、^^;

 

簡単に言うと、

単純に買取だけで

 上げる売り上げに対して伴う人数調整。

役割を担った人材が

 本来の職務に専念が出来ているか?

方針をコロコロ変えていないか?

給料の格差があったりしないか?

私生活と仕事のメリハリがついているか?

などの事がキーワードとして課題

なります!

 

今回は、

役割を担った人材が

 本来の職務に専念が出来ているか?

 

給料の格差があったりしないか?

 

私生活と仕事のメリハリがついているか?

 

この3つについて説明します!

 

1.役割を担った人材が本来の職務に専念が出来ているか?

 

本来、

買取店の買取業務で入社した人間が、

入社後に別の業務に移る事があります!

 

こういった場合は、

まず売り上げの低下になる原因

になります!

 

買取店において、

必ず買取の人間は絶対に買取に

専念させないといけません。

 

そもそも、

買取が出来る人間は、

知識や勉強が出来る人間と言う位置づけでの

入社になるので入社して別の業務をさせれば

せっかくの逸材を損失させてしまう事に

なります。

 

これは、

どこの買取店でも見受けられる事であり、

入社して2年になって管理側の方に

行かせたりする事があります。

 

ですが、

それはご法度です。

 

なぜなら、

買取の人間は、

買取での経験が将来の武器になり、

管理や経営に携われる一員になります!

 

でも、

この買取での経験は、

そんな簡単に養える物ではありません。

 

買取で怖いのが、

ツツメと言う一部の業界の言葉

言っているのですが、

このツツメになる事が本当に怖いのです(>_<)

 

このツツメは、

買取をしなくなったり極端に減少すると、

今までの鑑定で養われた目利きや見極めが

出来なくなる事を言います。

 

スポーツで言うイップス

みたいなものです。

 

だけど、

このツツメにならずに、

買取から離れられるまでになるには、

 

大卒で入社した社員でも、

35歳から40歳ぐらい平均的だと

言われています。

 

これを守らない買取店は、

間違いなく潰れます!

 

2.給料の格差があったりしないか?

 

これは、

イイ意味でも悪い意味でも

別に関係ない部分もあるのですが、

 

基本的に買取店での給料体制は、

 

週二日休日の、

10時~19時退社が出来ての環境で

固定で18万円が基本です!

 

そこから残業代やインセンティブが

加わる仕組みで成り立つ業務です!

 

これを、

忠実に守らない買取店が凄く多く、

条件を良くしたり条件が悪かったりしても

絶対に潰れます!

 

また社内環境でも、

定時の誤解を招いている経営者が

多くいて、17時に業務を終えるようには

努力しないといけません。

 

本来の業務が終えての19時退社の感覚が

全くなく19時に業務が終えての雑務で

考えている経営者が大半を占めています。

 

これは、

単なる会社の売り上げの上げ方を

基本から間違っている事の証拠です!

ですので、忠実に守らないといけません!

 

3.私生活と仕事のメリハリがついているか?

 

経営者にとって社員の幸せは、

第一に考えないといけません。

 

少人数制企業で

潰れる会社と潰れない会社の特徴の中で、

ある共通する事があります。

 

それは、

既婚と独身の比率です!

 

潰れない会社は、

既婚の社員が大半を占めており

企業側の結婚しやすい環境を設けております!

 

設けていると言う事は、

プライベートの時間の確保なども

純粋に出来ているのでこの様な比率を

生み出します!

 

別に儲かっているから出来ているのではなく

会社の覚悟の問題だと思います!

 

覚悟の表れは、

数字の表れだと言う成功者がいました。

 

なので、

仕事とプライベートのメリハリは重要

なのです!

 

鑑定部の商材を買われている方への

配慮もありますので、

ここまでにしときます^^;

 

5.まとめ。

 

今回は、

メルカリで買取店が

苦戦しているは都市伝説でしかない事

を書いていきました(^^♪

 

1.しょうもない物が減らせる(^^♪

2.嫌なお客様から離れられる(^^♪

3.売り方にクセがある物は買取店に

 流れてきやすくなる(^^♪

 

と言った事が関係しており

これにやられる買取店は

間違いなくやってはいけません。

 

ですので、

せび消費者側の方は

参考に豆知識として覚えといてくださ(^^♪


スポンサーリンク



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!