買取で業者に値上げをさせる方法!買取のお客様が月100人超えをする現役鑑定士がつい高額で買取をしてしまう本気で困るお客様だけど嫌いになれないお客様の行動!6つ

どうも~(^^♪
MONO+PLANET鑑定部です(^^♪

 

今回は、少し自分自身でも

しんどくなるようなネタを

大公開します(/o\)

 

買取店に行って

少しでも値段を上げて

高く買い取ってほしいと

思う事ってよくありますよね。

 

そこで、

 

今回は、

現役鑑定士を忘れて

お客様の為に、買取額が

高く提示されるように

高額提示をしなきゃいけない

お客様とはどんなお客様なのかを

ご紹介します!

 

これで、明日から

試して見てください(^^♪


スポンサードリンク



 

1.他店でも見てもらって来たお客様!

 

  • 鑑定士
  • 買取スタッフ
  • バイヤー
  • コンシェルジュ

 

の皆さんが困る定番なお客様

言えば、他店他業者

見積もりを取って来るお客様です。

 

一見、単純な理由かも知れませんが

実は、ここには奥深い理由が

あるのです!

 

それが、

 

他店で先に見積もりを

取るお客様は必ず!

 

正直に、見積もりを取ったお店や

業者に電話来店で正直に

見積もりだけと伝えており、

のちの予定までもしゃべっている

可能性が高く、次のお店や業者を

困らせようと、見積もりだけの

お店や業者は、、、、

 

相場ではありえない

金額を提示する!

 

する事が多いのです!

 

結局!

 

見積もりだけ取って来たお客様は、

相場通りの値段提示した業者と

見積もりだけ取った業者との

値段の開きが大きく表れるので

相場通りのお店や業者に

対しての不信感を抱き

見積もりだけのお店や業者が

イイ業者と勘違いして

見積もりだけの業者とお店に

戻って成約へと繋がるのです!

 

ですが!

 

相場ではありえない金額提示を

してしまった以上、その値段で

買えるはずもないので、

戻ってきた場合は、必ずして

「相場が下がりまして。。。」

などの理由を言って、

うんざりさせて成約を取る事に

なるのです!

 

だから!

 

他で見積もりを

取って来たお客様には

最初から値段を高く

提示売る必要があるのです!

 

2.とにかく、あっさりしている口数が少ないお客様!

 

このお客様が一番にイヤに

感じると言ってもおかしくない程、

高く出さないとイケない

お客様です!

 

その理由は!

 

いくらぐらいの提示で

買えるかを推測する為の

情報が得れないからである!

 

とにかく!

この仕事は会話が出来ないと

絶対に出来ない仕事であり、

会話で目の前のお客様が

いくらで納得してくれるか

を会話で引き出せて推測

する必要があります!

 

その中で、

黙られたり、

無表情や無反応、

クールな人は、

 

正直、

 

難敵です!

 

なので、情報が引き出しにくい分、

最初に提示する金額が

高くなってしまうのです!

 

この手法は(^^♪

簡単に使いやすいので

一度、試して見るのも

アリな手法だと思うので

よかったら試して見てください!

 

3.家族や友人や恋人で来るお客さん!

 

このタイプで来るお客様に

対しては、紙一重な部分

ありまして、得意とするタイプな

人間もいます!

 

ちなみに、

 

私は、メチャクチャ得意です!

むしろ、ラッキーパターンです!

 

そもそも、、、

 

このタイプを苦手とする人間は、

警戒しすぎて査定や推測に

集中が出来てないから

金額を高く出さないと

いけなくなるのです!

目の前のお客様の横に

家族恋人友達がいると

提示した金額に対して無関係にも

関わらず、ちゃちゃや文句などの

邪魔をしてきて売る気に

なっているお客様の気持ちを

変えてしまう可能性が

あるからなのです!

 

なので!

 

この手のタイプのお客様に

対しては高く提示して、

横にいる人達にも

イイ値段と思わせて

成約を取るしか方法が

ないのです!

 

余談ですが!

 

このタイプを

得意とする私は、

あえて横にいる人と

仲良くなる事を選び、

その人自身の口から

他の商品とかどれくらいになるか?

と聞くような会話に持って

きてから、目の前のお客様に

値段提示をします!

 

すると!(^^)!

高確率で理想の値段で

成約が取れるのです!

 

まぁ、私が見てきた数々の

人間でこの手のタイプを

得意とする方はまだ多くもないので

2人以上で査定の場に行ってみる

価値はありそうです(^^♪

 

4.金持ちやイイ物を2つ以上持っているお客様!

 

査定の消費が高額商品であり

2つ以上ある場合は、

提示金額もイメージで

高く思われような値段を

提示しなければなりません。

 

ですが、

 

提示する金額で

イメージで高いと

思う金額なんかありません。

 

提示する人間も、

色々と計算して提示した金額

意外にも高くなってしまい

お客様にとってイイ思いを

させてしまうのです(^^♪

 

5.査定中に1個1個その都度、値段を確認するお客様!

 

このパターンは非常に

うっとおしく思う事であり、

1つ1つに緊張が走り、

しんどいです!

 

普通の査定では、

まず、複数の中で

1番高く売れる値段を

選別して、それを中心とした

値付けをして成約をします!

 

対して売れない物には

一律での金額かもしくは、

まとめで提示して、

高く売れる商品には、

その他の、商品との値段との

格差を生むべく、開きのある

値段を設定して提示します!

 

ですが、

 

1つ1つ、その都度に確認を

求められると、一律やまとめで

の提示が難しくなり、

どの商品でも高く思われる

値段設定になるので、気づけば、

合計金額が高くなってしまい

お客様がイイ気分でイイ思いを

して帰れるのです(^^♪

 

ですが、

 

これは、高くつく商品が

1つあって出来る手法なので、

そないに売れない物ばかりで

試すと、相手もうんざりして

買取自体を拒否してくる可能性が

あるので、無暗に試したり、

無暗に物を持って行かないように

した方がいいです!

 

6.査定結果で微妙な反応をするお客様!

 

査定の値段に対して、

無反応や無表情などの

微妙な感じをされると

必然と買わないと

いけない心理に陥る為に、

向こうから値上げ出来る

幅を言ってきます!

 

その時がチャンスです!

 

その幅以上に、上の値段で

「この値段なら売るんやけど。」

的なニュアンスで言ってみましょう!

 

その交渉に向こうも

考えだしたら確実に

提示してくると思います!

 

ですが、

 

無茶な値段提示すると

これも買取拒否される

可能性が高いので、

無理のない自然な感じの

交渉を行いましょう!

 

7.まとめ。

 

必ず覚えていてほしいのが

買取側は商談であり

お客様は交渉人

あることを忘れないでください。

 

どちらも嫌われる様な

言動はありえない話です!

 

向こうも悪徳では

ないかぎりどこにも負けない

値段提示をしようと必死です!

 

なので、お客様側となる

人は無理なく人間性がある

嫌われない交渉を心がけて

今回、ご紹介した事を

試す事をおススメします(^^♪


スポンサーリンク



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です