不要な食器の買取や引き取りをしているお店が欲しがる食器はステーキ皿である事を現役鑑定士が暴露しちゃいます(^^♪

どうも~(^^♪

MONO+PLANET鑑定部です(^^♪

 

本日は、

 

絶対売れない!

 

と言われている食器の中で、

 

実は、

ステーキ皿は売れる食器な上に、

買取店も欲しがる商品である事を、

暴露しちゃいます(^^♪

 

そもそも、

なぜ?ステーキ皿なのか?ω`)

 

この説明が出来る鑑定士がいたら、

非常に素晴らしいです(^^♪

 

では、

説明しましょう!

 

最近の方でステーキ皿を買う方って、

中々いないですよね?

 

でも、

子どもの頃に家でお店みたいに

ステーキ皿で焼いた肉を

食べた記憶があるはずです(^^♪

 

その時のお皿って、

どこで手に入れた物か

想像できますか?ω`)

 

実は、

 

お返しや贈答品などで

送られる品が多く、

自ら購入して買う方よりも、

もらったお品で使う方が

多かったのです!

 

そこから時代は進み、、、、、

 

昔からの名残で買う習慣が浸透せず、

最近では、送る方や使う方も

少なくなりいつの間にか、

存在すらもなくなって

しまったのです^^;

 

なので、

昔はステーキ皿とは贈答品として

送られていた物なのです!

 

ですが、、、

 

なぜ?ステーキ皿なのか?

 

 

その答えは、

ステーキの鉄板の部分にあります!

 

陶器の湯飲みや茶わんなどで、

○○焼き。と言うブランドがある様に、

 

鉄板も、鉄で出来た鉄器として、

○○鉄器と言う言い方をします!

 

この鉄器とは、

鉄瓶鉄のすき焼き鍋鉄板などの

種類があり、日本の工芸品として

伝統ある価値があります!

 

こういった工芸品で、

価値を出してくれるのが

作り手となる作者や職人の名前と

なるのです(^^♪

 

今回、

 

この鉄器で有名な作り手の名前が

「盛岡 南部鉄器」と言う名前です!

 

これが本日の答えになります!

 

南部鉄器の鉄商品は、

海外で日本の骨董品としての

人気があり鉄瓶になると、

欲しい人が多く、来日してまで、

昔の南部鉄瓶を探すほどなのです!

 

この南部鉄器で出来たステーキ皿が

贈答品として送られていた時代も、

今では去ってしまい、当時の物が

簡単に手に入らなくなりました(>_<)

 

ですが、

その当時に、もらった人達が、

今が生前整理遺品整理などで

処分するような時代になっている

のが現代になっているので、

近年は、大量の食器の中に混じって

出てくる事が増えてきたのです!

 

ちなみに、

 

贈答品として送られていた時代は、

南部鉄器の物ではないステーキ皿も

ありました!

 

もちろん、

 

現代に流れてくるステーキ皿は、

南部鉄器でない物もあります!

 

南部鉄器一部のブランド鉄器

マニアが欲しがり、その他の鉄器は

カフェや牧場ハウスにステーキ屋

などがお店で使用する為に買う事が

あるので売れる値段が違えど、

ステーキ皿は確実に売れる商品で

あると言う事なのです(^^♪

 

これが、

買取店が欲しがる

理由なのです!

 

中古品では状態にもよりますが、

未使用品などは、確実に売れる物で

あるのでこの記事を読んで片づけを

した時に、ステーキ皿があれば、

捨てたりせず、ヤフオクで売って

見ましょう(^^♪

 

買取店は査定額が安いので、

買取店で売るのはオススメは

出来ません^^;

 

ですので、

ヤフオクで売って見ましょう(^^♪


スポンサーリンク



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!