【モノプラ鑑定部】インターネットのルーターの買取はなぜ安いのか?その理由を現役鑑定士が暴露します(^^♪

どうも~(^^♪

MONO+PLANET鑑定部です(^^♪

 

本日は、

 

インターネットのホームルーター

売った方や売りたい方へ

向けた記事です(^^♪

 

近年、

量販店ネット販売されている

ホームルーターWi-Fi需要の増加

誰もが持つマストアイテムと

なっています(^^♪

 

特に、

最近のマンションはネット完備が

当たり前の物件がある中で、

ホームルータも完備されたりと

文句なしの条件があります(^^♪

 

その関係も含め、

使っていたホームルータが

いらなくなる人がいます(>_<)

 

他にも、

新規でネット契約した備え付けの

 ルータが出来た人。

古くなったから買い替える人

普通にいらなくなった人。

などの理由が大きく当てはまる人が

多いと思います(^^♪

 

その時に、

ホームルータを買取店や

リサイクル店に売る方は

非常に多いのですΣ(゚Д゚)

 

なぜ、

そう思うのか?

 

実は、

ホームルータの購入時の値段が

そこそこ高い値段設定になっている

からなのです(>_<)

 

安くても、3000円代がある物や

5000円前後に数万円と言った物が

あります!

 

平均的に、

3000円代の物は

あまり買う人は少なく、

最低でも5000円前後の物を

買う人が多く、売る人の中でも

5000円前後の物を持ってくる方は

多いです(^^♪

 

なので、

まだ売れるだろうと

思い持ってきますが、

 

ですが、

 

中古市場の買取額は非常に安く、

むしろ売れるかどうかの物であり

驚いて帰られる方は多いです^^;

 

では、

なぜそんな事に

なってしまうのか?

 

今回も小見出しに

して教えていきます(^^♪

 

1.売れても最近のモデルじゃないと厳しい(>_<)

 

言うまでもなく、

イメージ的にわかる答えかも

しれませんね^^;

 

でも、

売れると言っても最近の物で

いくらで売れるのか?

 

と気になる所ですよね^^;

 

今回、

 

最近、

 

ホームルーターを買い替え

中継器代わりにしている

鑑定士軍団の1人が買った

NECのPA-WG1200HS2

使って教えましょう(^^)/

 

購入したのは、

6月に買った物で

値段が売る覚えですが量販店で

7000円ぐらい出してお釣りが

返ってきたほどの値段でした^^;

 

この記事を書いた

2018年の9/4(火)時点での

中古相場が下記の画像になります!

 

この画像は、買取店やリサイクル店が

中古相場を調べる時に使うヤフオクの

過去の売れ値を調べるサイトの

オークファンです(^^♪

僕達も、愛用しています(^^♪

 

んで、

 

たった2ヶ月で、

こんな物でしか

売れないのです(>_<)

 

注目してほしいのが、

1000円スタートで競りあがって

2000円代Σ(゚Д゚)

 

最近の物でこんな値段に

しかならないのかΣ(゚Д゚)

と思いますよね^^;

 

だったら、

数万円で買った最近の物でも

落ち値が半端なくなるのが

わかりますね^^;

 

ちなみに、

このPA-WG1200HS2の

買取した物でいくらで買取るのか?

と気になる所ですね^^;

 

ハッキリと言えば500円出れば

イイ方だと思います!

 

むしろ買取をしてくれる所が

あるかどうかのラインだと

言う所になります!

 

では、

なぜそんなに売れ値が安いのか?

 

小見出しに2.へと繋げます!

 

2.性能自体に差があまりない!

 

実は、

どれを買っても性能に

差があまりありません。

 

そりゃ、

企業の努力で色々なグレードを

上げてたりはしていますが、

使用する方にはあまり肌地味がない

所であり、使用する人の大半は、

中継器として使用する人が多いので

契約ルーターとホームルーターさえ

繋げた状態が出来たら問題が無いのです!

 

しかも、

注目してほしいのがこの部分!

なんか、凄そう!

速そう!な感じが伝わりますよね(^^♪

 

これは、

メガビーピーエス

発音する単位です!

 

1秒間に通信が出来るデータ量の事で

数字が大きければ大きいほど 、

通信速度は速いです!

 

867Mbps300Mbps

足してくれたなんて

速そうと思いますよね(^^♪

 

でも、

 

ネットで調べものする程度や、

YOUTUBEで動画を見る程度や

SNSを閲覧する程度の嗜好使用

ぐらいなら300Mbps程度でも

全然足りるので別にそんなに

いらないのです!

 

むしろ、

 

親機や子機として使う方が少なく

大半は中継器で買う方が多い上に

ホームルーターよりも肝心に

なってくるのが、

ネット契約のプランです!

 

毎月○○ギガ!と言った内容に

なっていますがこのギガ数が肝心で

これの数値が高くなればなるほど

ネット環境も超快適になります!

 

ですが、

 

SNSしながらYOUTUBEを見て、

調べ物もしてブログを書いてと

そんな器用な事は一気にしない上に、

プラン変更も値段が高くなるので、

普通に使用する程度なら

どれを使っても一緒なので

機能に差がない!と言えるのです!

 

そう言った観点から、

いくら買った時が高くても

最近の物であっても、

中古の売値が安く買取店も

力を入れて買わないのです^^;

 

3.中古市場では、安く買いたい人の集まりとなっている!

 

小見出し2.の内容と踏まえて

他にも理由があります。

 

それが、

中古市場で安く買いたい人と

思う人しかいないのが

原因となっている事です!

 

ホームルーターは、

小見出し2で言った様に

普通に使う分なら

どれを使っても問題はないと

言う事を知っている人間達が

安く買える中古市場に

群がっている事で出来た相場が、

ホームルーターの相場に

なっているのです!

 

確かに、中古市場は、

安いのが条件になっていますが、

元の値段を知って見る値段にしては

安すぎますよね^^;

 

ですが、

 

これから勉強です!

 

これから中継器が欲しくなり

ホームルーターが買うなら

ヤフオクで買えばイイだけの話です!

 

別に、

契約ルーターに有線LANを

差し込んで中継器のルーターに繋いで

Wi-Fiを飛ばしてする程度なら

本当に中古品で安く買うのが

正解だと思います(^^♪

 

しかも、

 

ホームルーターは

中古市場で数多く出ている商品

ですのでいつでもヤフオクを

見ればすぐに入札が出来ます!

 

コツとしては、

値付けよりも少額スタートを

しているオークション形式の

出品をしている物を狙います!

 

説明欄で動作品である物を

確認してから入札で競ります!

 

平均がそんなに高くないので

高すぎずに落とせる物であるので

非常に安心ですので参考に

してください(^^♪

 

4.まとめ。

 

今回は、

ホームルーターの

記事を書きました(^^♪

 

意外にもそんな裏事情があるんだと

思う記事になったに

違いないですよね(^^♪

 

今回の記事の答えを一言で表すと

中継器で使用するなら

中古品を買えばそれでイイ!

と言う事になります(^^♪

 

これから買う方や、

購入を検討している方などは

ぜひ設定もカンタンでどれを買っても

方法は一緒ですのでぜひ参考にして

中古品を狙いましょう(^^♪


スポンサーリンク



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!