【モノプラ鑑定部】洗濯機の買取で絶対に気をつけないといけない事を現役鑑定士が本気で教えます!

 

どうも~(^^♪

MONO+PLANET鑑定部です(^^♪

 

本日は!

 

洗濯機の買取で必ず!

気をつけないと

いけない事を教えます(^^♪

 

過去の記事で洗濯機は、

3年以内の物ではないと厳しい(>_<)

書いた記事がありましたよね(^^♪

 

今回は、

買取が出来る洗濯機にスポットを

あてて、買取の際に必ず!絶対に

気をつけないといけない事を

教えます!

 

これは、

絶対に覚えとかないと

いけない事ですので

ぜひ、買取が出来たからと

言って油断はしないでください!

 

では、教えます(^^♪

 

この画像の物を

皆様はご存知でしょうか?

 

 

見た事あるけど、、、、、

となるような物ですよね^^;

 

これは、

トラップエルボと言います(^^♪

 

この部品は、

排水口洗濯機の排水ホース

繋げてくれるジョイントの役目を

担う間接パーツです(^^♪

この画像を見たら「あ~」

なりますね(^^♪

 

実は、

 

今回のこの記事で言いたい事が

このトラップエルボなのです!

 

洗濯機の買取において、

店頭に持ち込む方や出張買取を

お願いしている方などで

うっかりしてこのパーツも

一緒に売ってしまう方が

非常に多いのですΣ(゚Д゚)

 

また、

売れない洗濯機を処分する時も

うっかりして処分してしま方も

これに関連していますΣ(゚Д゚)

 

このトラップエルボは、

洗濯機の付属パーツでもなく

設置場所のデフォルトパーツ

なのですΣ(゚Д゚)

 

見た目からして、

針金固定がされているから

ホースのパーツと思ってしまう事や

ホースの素材と一緒に見間違え、

勘違いを起し一緒に洗濯機に

つけてしまう事になって

しまうのです(>_<)

 

確かに、

排水口は円形のイメージがあるので

そこからパーツが出ているなんて

思わないですよね^^;

 

ですが!

 

これを、

うっかり外して処分や

一緒に売ってしまうと、

大変な事になります!

 

このトラップエルボが無いまま

排水口に洗濯機の排水ホースを

差し込むようにして繋げると、

洗濯機を使っていない時に、

排水口が乾燥した事でドブの悪臭を

部屋に放ちだします(>_<)

 

そうなれば、

換気しても意味がなく、

排水口を掃除しないと

臭いを抑える事は出来ません(>_<)

 

ただ!

 

排水溝は掃除ができる物ではなく、

むしろ、掃除がしにくい構造に

なっているので薬品を流し込んでも

奥で潜む排水パイプからの臭いで

また部屋に放たれます(>_<)

 

それを阻止してくれるのが

このトラップエルボなのです!

 

このトラップエルボは、

ただの関節パーツだけではなく、

排水口に蓋をするように

排水口と繋がっています(^^)/

 

つまり、

 

洗濯機を使用していな時も

悪臭が部屋に放たれないように

なっているのです(^^♪

 

洗濯機の排水ホースと

排水口を繋ぐトラップエルボは、

悪臭を出さずに排水をしてくれる

優れ物なのです(^^♪

 

また、

買い替え目的での処分をした後に

トラップエルボが無い場所に、

洗濯機が来ると、設置業者も

設置は出来ません!と言います!

 

もちろん!

 

設置業者が、

トラップエルボなんか

持っていませんし洗濯機なんかに

ついてくる物ではないので設置が

出来なければ、ただのオブジェに

なるか悪臭を我慢して使うかの運命が

待っているだけです(>_<)

 

では、

 

無い場合は、

どうしたらいいのか?

 

それは、

買うしかありません(>_<)

 

えっΣ(゚Д゚)

 

買えるなら別に騒ぐ事では

ないじゃん(^^)/

 

と思う方がいますが、

大騒ぎな話ですΣ(゚Д゚)

 

元々の排水口を設置しているのは

水道屋さんや止水栓屋などの

専門業者の管轄であり、

工事して作った施工物となります!

 

施工物は、

基本的にその場所の状況で

工事で使用する物が決まります!

 

今回だと、

排水口を作るのに、

まずは排水パイプのサイズを

知らないと作れませんよね^^;

その点で出来た排水口に合う

トラップエルボを設置する事に

なるので素人ではホームセンターに

行ってどれが合う物なのかと

言う判断がしにくいのです(>_<)

 

まして、

取り換え品でもないので、

型番判断も出来ないし、

手寸法でも難しいからこそ

このパーツの大事さがあるのです!

 

トラップエルボは、

ネットやホームセンターなどで

買える上に値段も1000円以内で

済みやすいですが一般の方では

中々、このパーツだ!と

選ぶのは難しいです(>_<)

 

無くした場合は、

専門業者に依頼をしないと

いけませんので絶対に無くさない

ように気をつけないといけません(>_<)

 

また、

 

借家の退去時に洗濯機を

処分した人でトラップエルボも

処分してしまった場合は、

完璧に弁償になります(>_<)

 

借家の付属品になるので、

欠損を起こした事にされます(>_<)

 

また、

買取をして頂いた業者や

処分を依頼した業者に言って

返って来るなら幸いですが、

基本的には自己責任であり、

買取業者や処分業者も

あくまでも自ら不要や不要に

した洗濯機を引き取る事が

目的ですので一緒に持っかれたと思い

苦情を言っても意味はなく怒る事が

間違いになりますので専門外の

苦情を言うのはやめましょう!

 

このトラップエルボに関しては

必ず自己責任で管理した上で

売れるなら買取ってもらうか

売れないなら処分を

依頼するなどの事をして

適正に処置しましょ(^^♪


スポンサーリンク



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!