【モノプラ鑑定部】ソファーの買取は断られる事が多い!その理由を現役鑑定士が簡単に説明します(^^♪

 

どうも~(^^

MONO+PLANET鑑定部です(^^

 

本日は、

 

ソファーの処分や買取が

難しい理由を簡単に説明します!

 

 

引っ越し入れ替え

不用になったソファーの後始末で

お困りの方が意外にも多いと

思います(>_<)

 

実は、

 

ソファーとは、

買取業界では売れやすく売れにくい

中途半端な物なのです(>_<)

 

そもそも、

 

ソファーを扱う買取店は、

基本的に業者しか入れない競り市場に

出店して売る事が多いので、

そこで売れるラインの基準を参考に

買取現場の査定基準として

査定しています!

 

今回はこの査定基準を

交えて買取が出来ない事が多い理由を

説明していきます!

 

1.状態が悪ければ絶対に買取は出来ない!

 

ソファーは、

基本的に買ってしまえば、

長く家で使う物になりますよね(^^

 

なので、

 

入れ替え時期が、

なかなか来ないので、

ボロボロになってしまうのです!

 

そんな経年劣化したソファーを

次に使う方がいますでしょうか?

 

なかなかいないですよね(>_<)

 

なので、

基本的に状態が悪ければ

絶対に買取が出来ないのです!

 

これは、

ブランド年数の前

関わって来る事です!

 

それぐらい、

状態とは命になってくる事だと

思っておいてください!

 

2.古い物はアンティークではない限り厳しい!

 

年数物古いソファーで、

よくあるデザインに関わる話

なのですが、、、、、

 

特に、

本革素材で出来ている

アンティークソファーは

売れます!

 

特徴としては、

海外デザイン

輸入ソファー

洋風本革ソファー

物は確実に売れる物ですので、

骨董品の価値がある物として

思ってください!

 

ただ、

小見出し1.で言った状態の話を

盛り込んでくると、、、、、、、

 

この手のソファーは、

本革の経年劣化がイイ味を

出してくれていれば問題が

ありません!

 

ですが、

 

補修や修復が必要となる

余計な汚れや破れや破損は別です!

 

拭いて済むならいいですが、

補修や修復にお金がかかる物は、

基本的には売れないソファーに

なりますので覚えといてください!

 

あと、よくある話が、

昭和レトロの日本ソファーは

アンティークには入りません。

 

よく見る応接間のソファー

昔の重役ソファー布で出来た物

日本デザインの物いくら骨董品の

部類に入っても欲しがる人間は、

いないので売れません。

 

ましては、

破れや破損が無くても、

経年劣化がある上に、

別になんのイイ味も

出していないので売れません(>_<)

 

3.量販店で購入物は、年数が浅くないと厳しい。

 

イケアニトリと言った

量販店の物は安価で売られている物に

なる為に中古で欲しいと言う方は

少ないです^^;

 

ですが、

・年数も3年以内で、

・比較的に最近の物

であるなら、まだ経年劣化もない

範囲内ですので状態が悪くなければ

売れる事があります!

 

ですが、

年数が結構前の物になると、

絶対に売れません(>_<)

 

ですので、

 

安価なソファーを買う際は、

今後の事を考えた上で

購入の検討をしましょう(^^)/

 

ちなみに、

 

これは、統計上の話ですが、

ニトリの家具は値段の割には

しっかりと出来ており、

デザインも長い期間の多用が

出来るようになっているので、

市場でも外観状態さえ良ければ

業者しか入れないオークション市場で

売れる確率が高いです!

 

ですので、

買取がしやすいか無料での引き取りが

しやすい事がありますので、どうせ、

買うならニトリがオススメです(^^♪

 

4.特殊な例外で買取が出来るソファー。

 

状態が悪いと売れない。

量販店の物は年数が浅い物。

古い物はアンティークまで。

 

と言った条件がある中で、

特殊的な例外もあります。

 

それは、

 

デザイナーズソファーです!

 

よくデザイナーズ物件とか見る

据え置きしてあるソファー

斬新なデザインのソファーに、

 

ホテル施設お店

使われるソファーなどは一般購入で

出会う事が少ないので意外にも

売れる事があります!

 

もちろん

 

状態で決まる事もありますが、

意外にも需要がありますので、

こういったソファーに関しては、

諦めないで査定に出す価値が

ありますので希望を持ちましょう(^^

 

5.まとめ。

 

今回、

ソファーの買取で断られる理由を

説明してきましたが、

 

ソファーの買取もなかなか厳しく、

売れる物なら買取もしていきたい

のが買取店の本音ですが、

 

そう簡単には、

いかないようです(>_<)

 

ちなみに、

 

ソファーの廃棄は各自治体に

よって違いますが、基本的には、

粗大ごみで出せる地域が

多いみたいです!

 

運ぶまでが大変ですが、

クリーンセンターや粗大ごみで

出せるなら出した方が、

料金も安く済む上に安心して

処分が出来るのでとてもイイです!

 

ですが、

代行の業者に頼む場合は料金は

もちろん数万円と覚悟しないと

いけません。

 

安くしてくれる業者も中にはいますが

気をつけないといけないのが、

本当に信用が出来るかです(>_<)

 

安い業者は、

お金をもらって不法投棄して

処分をする事がありますので、

自分が出したゴミが不法投棄なんか

されれば確実に犯人として

疑われます(>_<)

 

そうならない為にも、

まずは料金を覚悟して

自分でするか、業者に頼むかを

考えるのが大事だと言う事です(^^


スポンサーリンク



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!