【モノプラ鑑定部】買取店に電話をして値段を聞く事は深く嫌われる行為であった。その理由を現役鑑定士暴露します(^^♪

どうも~(^^♪
MONO+PLANET鑑定部です(^^♪

 

皆様の中で、

買取店にお電話をして、

持っている物が一体いくらなのか?

と聞く人が中にいますよね^^;

 

来店がめんどくさい。

先に値段が聞けたて、

 よかったら売ろうと思う!

 

などの理由があって電話をする事が

あると思います。

 

ですが、

 

中々、教えてくれない事

多いですよね( ;∀;)

 

実は、

よく電話とかで、

いくらになるのか?聞く人

必ず!やめといた方がイイです!

 

なぜなら、

買取店も実際には、

本当に見て見ないと

わからないからです。

 

電話越しで、

お客様の言う情報で、

値段の算出は大体できますが、

その情報のほとんどが

外れている事が多いので

あまり言いたくないのです。

 

おまけに、

 

実際に教えてもないのに、

他社にも同じ手口で○○○がいくらを

提示してきたと嘘を言い騙して

橋上げをする人も多いので、

頑なに拒むのです!

 

また、

 

中古楽器などでよくある話で、

中古楽器屋さんの中には、

リペアを受け持つ専門店があります。

 

その楽器屋さんは、

中古楽器の買取を行い、

リメイクや修理して

再度店頭に並べて売るか

顧客に売るなりしています。

 

なので、

 

店頭で売れる値段を算出して

買取額を決めます。

 

そうすると、

買取店が見る正規相場よりかは

高い事があり、買取店の金額が

ガクッと安くなる事があります。

 

買取店も正直に教えてくれても

電話で○○○楽器がいくら出した!

とか、○○○楽器のが高い!

話にならん!と言ってバカに

してしまう人も中にはいます^^;

 

ハッキリと言って、

何も知らないから電話で

聞いたりしているのだから

大人として、秩序や理性を持ち

紳士な対応を心がけ電話の向こうで

対応してくれる方に感謝の気持ちを

持たないといけません。

 

買取店も、

接客指導は厳しく

お客様第一主義で考えています!

 

特に、

色んな人間のお客様を接客するのが。

買取業界の世界です。

 

イイお客様には、

イイ気持ちよい接客を心がけます。

 

ですが!

 

乱暴で高圧的なお客様が、

中には来店や電話でいます( ;∀;)

 

そんなお客様は

容赦なく相手にしない方針が

ほとんどです!

 

あまりにも、

無謀な事をしてくるお客様には

接客を忘れて人間的説教や

警察に脅迫や強要、威力業務妨害で

通報したり被害届を出す事も

あります。

 

その中で、

確執に電話で値段ばかりを聞く人は、

買取店から相手にされない行為の

1つであり、買取店も何かあっては

困るからあえて値段を教えないのが

基本になっているのです。

 

それに、

 

事な物には、

値段にこだわりを持つのが

当たり前かもしれませんが、

大事な物を値段で決めて売る事自体が

物を大事に出来ていないからこそ

相場上でも安いと思う価値しかなく

買取金も安いのだと思います。

 

本当に大事な物なら、

値段で決めずに親身になって

相談に乗ってくれた人に任すのが

一番に良いと思います!

 

その中で、

どうしても、値段が気になる場合は、

一度、見積もりを取る様にして

来店などの利用をする事が良く、

人柄をちゃんと判断できた上で

考える事が本当の社会で

働く大人のする事だと思います。


スポンサードリンク



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!