【モノプラ鑑定部】ヤフオクで買い物をした時に起こるトラブルを防ぐべく出品商品の説明欄でよく見るキーワード的な説明文に疑問を持つあなたにわかりやすく現役鑑定士教えます(^^♪失敗しない為のヤフオク買い物術!

どうも~(^^♪

MONO+PLANET鑑定部です(^^♪

 

 

よく皆さんは、

中古でも良い物をヤフオク

買い物したりしますよね(^^)/

 

実際に、中古品は、

安く手に入りやすい。

入手困難な物やそうだった物が

 手に入りやすい。

廃盤や絶番な物が手に入りやすい。

などのメリットがあります。

 

ですが!

 

そこにかならず

何らかのトラブルが生じます(>_<)

 

そのトラブルの中で、

出品ワードがわからず

誤解して購入してしまう

落札者様になってしまう

トラブルを防ぐべく!

 

現役鑑定士のユッキー(^^♪が

詳しく説明しちゃいます(^^♪


ポンサードリンク



→1.中古品とは、中古の品である!

 

中古品とは、

一般的に簡単な意味で

以前は別の方に使われていた商品

言います!

 

特に、

どの商品でも適応できる言葉であり、

この商品は別の方が

 使っていた商品です。

と言う意味で、知らない人が

使っていても別に偏見を持たず、

神経質でない人への理解を

求める言葉であります。

 

別に、

ただの中古の品です!

と言う言葉ではなく、

商品は中古であり中古でもイイ人は、

どうぞ入札してください。

と言う意味を持ち、

なんのためらいがない人への

断りなのです!

 

なので、

 

中古の品である以上は、

顔も知らない人が以前使っていた

物になるので、そこに偏見がなく

神経質にならない人向けに

出品されている人への商品で

あると言う事なのです!

 

→2.動作品とは、動作が可能な品だが完璧ではない!

 

動作品とは、

その商品が動く!と言う意味です!

 

特に、

電化製品オーディオ類などの

機械類系によく見る言葉です!

 

この動作品の言葉が、

ただ単に、動作品です!

と書かれた説明文の場合は、

動作確認が数分や少ししか

出来ていない可能性がある商品

あり、完璧に長期間の動作が

出来た商品ではない事が多いのです!

 

これは、

CD/MDコンポみたいな物は、

1秒でも音楽が流れれば動作すると

言う認識済ませられる物などの

使用可能条件が簡単に確認できる物は

単調に済ませてしまう事が

理由なのです。

 

そうした物は、

到着後に無動作や長期間の使用が

出来なかった事があり、返品率が

高い事があります!

 

なので!

 

安易に動作品で出品されている物は、

安心が出来ない部分があります。

 

仮に、

落札した動作商品が到着時に

故障していた場合はすぐに出品者に

連絡をして返金返品手続きを

してトラブル解決をしましょう。

 

いくら、

返品が不可能な商品でも

到着後に使用が出来ない状態で

届いた物を売った事に変わりが

ないので、返品が出来ないと言っても

法律上は可能なので速やかに

連絡をしましょう!

 

ちなみに、

 

外観が壊れていた場合は、

発送途中に起こった事故になるので、

発送業者の責任になります!

 

それと、

外観の破損で使用が

出来なくなっている商品に対しても

発送業者の責任になります。

 

覚えておきましょう(^^♪

 

基本的には、

購入後7日間はクーリングオフを

適応しての出品が義務付けされている

のがオークションなのですが、

生産者と個人と言った関係で

取り交わされた取引でもない上に、

出品者と落札者との関係なので、

落札条件と異なる商品となった

理由以外でのクーリングオフは

やめましょう!

 

また、

会社同士の取引になった場合は、

商品到着後に必ず検品を行い、

その報告を、必ず3日以内にしないと

いけない義務があります。

(商法526条)

 

これも、

覚えておきましょう(^^♪

 

ちなみに、

 

長期間、長時間の使用点検された

物である場合は必ず、説明文に

詳細が書かれたいたりしています。

 

または、

専門の方が見て動作に全く問題がなく

長く使える場合に使われる言葉が、

「完動品」と言う表記になって

いたりもします。

 

これから、

注目して見て見ましょう!

 

必ず注目してほしいのが、

説明文に書かれている動作品に

対して、それに準ずる事があるか

どうかな事です!

 

この準ずる言葉とは、

何を基準に動作品として表記を

しているかです。

 

動作方法確認時の状態

詳しく書かれていたりしている文章が

あれば安心して考えられるので、

そこをあえて注目して見ましょう!


ポンサードリンク



→3.通電品は動作品とは違い。電源がつくだけの物!

 

通電品は、

簡単に電源がついた物であるか

どうかの物です!

 

単純に、

コンセントをさして電源がついた商品

なんだと思えばいいのですが、、、

 

使用が出来る

動作品や完動品と

言っている訳では

ないです!

 

 

 

これは、

専門家マニアの人間に対しての

アピールの言葉である事が多く

治療器

美容器

電子楽器

アンプ

ミシン

レトロ機械類

などの、

使える人しかわからない場合の物

出品する際に使われている事が

多い言葉です!

 

また、

冷蔵庫

洗濯機

テレビ

みたいな大型品で動作確認に

時間がかかる上に扱うのが大変な物

などの物にも使う事が多いです!

 

なので、

 

手抜きでしている訳ではなく、

動作確認のしようがない物であり、

確認の限界が通電しか出来ない場合に

使われる言葉なので誤解せず理解した

上での購入検討をしましょう。

 

仮に、

CD/MDコンポで、

通電確認しかしていません!

と書かれていた場合は、

僕は疑います!

 

なぜなら、

簡単にCDやMDぐらい入れて

確認できるのに通電しかしていない

のは読み込み機能や音が出ない

可能性があるからです。

 

他にも、

DVD再生プレイヤーなども

疑う時があります。

 

HDDブルーレイは難しいけど、

再生プレイヤーは違います。

テレビモニター無ければ確認の

しようがないかもしれませんが、

ディスクを入れて再生時間が進むか

どうかの確認だけで読み込んで

いるかの確認が出来るではないかと

思う所があるからです!

 

再生時間が進めば読み込んでいる

可能性があるので、僕が買う時は

その確認をしている物を選んで

買っています!

 

また、

少しクセある商品で、

よくあるのがパソコンです!

 

パソコンは、

よく通電して画面が正常に

表示している状態で撮影して

出品がされている事があります。

 

これは、少し特殊であり、

操作に関して出るエラー表示

専門家でしかわからないレベルなので、

通電確認をして画面が正常に

表示されている画像を上げて

出品するしか方法がないのです。

 

ですが、

 

・パスワードが解除されている物

・初期化されている物

などの2つは確認はとれますので、

この2つがなされた通電品で

ある事が大切であり気を付ける

ポイントなのです!

 

なので、

通電品の他に準ずる文章がカギと

なるので、注目して見ましょう!

 

よく見る文章例が、

「通電確認のみ行いました。」

と言う文章です!

 

の後に続く文章があるかどうかを

入札を検討する際のポイントとして

見ていたら買って失敗した事は

少なくなると思います。

 

治療器美容器レトロ機械類

パソコン大型品みたいな、

専門知識確認の限界がある物は、

仕方ない部分がありますが、

明らか誰でも使用に伴う

重要な確認が出来る物で

通電確認しかしていない物は

手抜き出品なので信じる事は

出来ませんが専門知識がいる物や

確認に限界がある物は通電確認

だけで十分であり、

尚且つ、準じた説明分なら

信じて入札の検討をしてもイイと

言う事です(^^♪


ポンサードリンク



→4.美品とは綺麗な意味とは少し違う!

 

美品とは、

綺麗な商品である。

と言う意味ではなく、

 

その商品の使用環境からして

誰が見ても綺麗と思える商品で

ある事を意味します。

 

わかりやすく言えば、

外で使う電動工具は、

汚く汚れてしまう物の

イメージがありますよね(>_<)

 

その商品が、

中古品として売りに出された時に、

使用回数が少なめなのかな?

思えてしまうぐらいの汚れが少なく

傷もそこまでと思える状態なら、

美品扱いとなります。

 

なので、

 

欲しい人から見て、

その商品の使用環境から推測して

売りに出された時の状態が、

イメージより上か下かの事で

美品か使用感ありなのかが

決まるのです!

 

ですので、

 

美品ピカピカな商品

新品に近い状態である意味ではなく

使用環境から推測して売りに

出された時の状態が商品の外観の

一般的なイメージの上か下かを

意味しているので、

 

ピカピカじゃないではないか!

思うのではなく、使用環境からして

綺麗ではないか!と思う物が美品と

言う事になるのです。

 

ここ最近は、

悪質なクレーマーが多い為に、

美品の見極めラインがシビアに

なってきていますが、この場合は、

購入者側の理解の低質化が招いた事

なので、出品者側は何も責任は

ありません。

 

出品者は、

使用環境から推測して

美品か使用感がある物であるかを

決めて出していれば、

なんの問題はありません。

 

もし、

 

個人で出した物が、

使用環境から推測して

外観の状態を決めたのに、

クレームが来たら説明をして

理解を求めるかなどを行動を起こすか、

出品時の説明文に、

 

使用環境から推測して、

綺麗だと思える品になっている為に、

当方では美品とさせて頂いて

おります。

 

と書いていれば最初から理解を

求めた上での出品になるので

覚えておきましょう(^^♪


ポンサードリンク



 

→5.未使用品とは、新品とは全然違う!

 

新品とは、

卸会社から来た商品の事を

意味しており、一度も使ってないから

新品と言う訳でもないのです。

 

新品と言う表記を使う場合は、

卸会社から来た物である事が

一番の条件になるのですが、

 

ここ最近は、

少しでも高く売りたい出品者の

思考が高くなってきているので、

一度も使用していない物で

開封しただけの物でも新品と

表記したりする出品者が

多くなってきています。

 

あくまでも、

 

商品を開封した未使用品は、

新品ではなく未使用品に

なるだけで、新品ではないので

購入者側や出品者側は気をつける

様にしましょう!

 

 

では、

 

なぜ?

 

その区別をしないと

いけないかと言うと、

 

商品の誤解を防ぐ為や、

回避の出来ないトラブルを

防ぐ為の事なのです!

 

新品がオークションで出されており、

それが高額品最近の物なら、

窃盗品や何かの事情品である

可能性が高くなるからです!

 

開封された未使用品で、

本人である物や、その商品の

経路詳細を知っている方なら

新品ではない認識力が高いのに

説明文も説得力がなく、

開封された未使用品を

新品と言う表記で出品している

物は怪しいと思いますよね(>_<)

 

実際に、

その商品が窃盗品だとしたら、

確実に返品義務が生じます。

 

もちろん!

 

お金は返してもらえるのですが、

ほとんど返ってこなかった場合が

多いです!

 

なので!

 

開封された未使用品を

新品表記している物は、

少し警戒する必要があります。

 

新品と表記されている物に対しては、

卸会社から来たものかどうかか、

それ以外の理由なら、

説明文での詳細で説得があるものか

どうかの判断が必要になるので、

 

出品者側や購入者側は、

気をつけないといけない

部分になります。


ポンサードリンク



 

→6.未開封品や未開栓品には理解を持たなければならない!

 

よくヤフオクで見る

未開封品

未開栓品

なのですが、

共通するのが古い商品型落商品

場合が多いと思います。

 

未開封品は、

消耗品などでも見る場合も

ありますが、製品に関しては、

古い製品の未開封品がよくあります。

 

これは、

未開封のまま長期保管の状態で

出品された購入時と同じ商品と

なります。

 

ですが、

 

未開封品は、

確認検品出来ない上に

長年の末に中でどうなっているか

などの保証はできません(>_<)

 

つまり!

 

ある意味、

覚悟が必要になる商品です。

 

特に、

 

未開栓品となる商品に

よくある話なのですが、

 

昔の洋酒長期保管のお酒

未開栓なら中身の確認が

出来ないので、品質の保証は

出来ません(>_<)

 

実際に、

 

開けて見たら、

ドロドロ飲める物では

なかったとかのクレームが

あります(>_<)

 

ですが、

 

この手のクレームは、

購入者側の理解が薄いだけで、

出品者側はなにも責任はありません。

 

なので、

 

中身の確認が出来ない上に、

未開栓が欲しくてたまらない

購入者がいる故に生じてしまう

宿命なので、覚悟を持って落札

しないといけないと言う事です!

 

未開封品未開栓品などで

長期保管である物

その可能性がある物

説明文でも記載していなくても

常識の範囲内である物と

思っておくのが普通なのです。

 

覚えておきましょう(^^)/


ポンサードリンク



 

→7.現状品とは、詳しい人間の判断を求める言葉!

 

現状品とは、

確認の手抜きの様に思えた

そのままの商品です!

 

と思う所がありますが、

実は違います!

 

趣味性の高い製品

通電確認しか出来ない物

長期保管品

などに適応される言葉であり、

出品者側どこまでの確認で

動作品として出せばいいか判断が

分かれる場合の商品に適応される言葉

であり系統ジャンルでよく見るのが、

楽器類

オーディオ類

古い機械類

大型機械類

長期保管の未開封品

長期保管の未使用品

未開封品

未使用品

未開栓品

などの物が挙げられます。

 

この系統ジャンルは、

専門性の高い商品

入札率の高い商品

ある事が多いので、

最低限の確認だけした上で、

他に必要な確認があるけども、

出来ない場合は、現状品として

表記が出来ます。

 

この現状品表記に対しては、

後は、あなたの判断に任せますので

なにかあってもこちらは知りません。

と言う意味を込めた言葉なのです!

 

つまり、

 

欲しい人へ、

この商品はあなたの見解が

最優先する商品であり、

こちらはどうしたらいいのか

わからない商品ですので、

なにかあっても保証が出来ない

ですが、欲しかったら、

どうぞご入札ください。

と言う事になります。

 

なので、

 

現状品は、

興味がある上で入札をするのではなく

ちゃんとした知識がある人間が入札が

出来る商品である事なので、

届いて失敗した場合は自己責任に

なると言う事になります。

 

ちなみに、

 

通電は出来たが動作が不明な商品で

現状品表記になっている商品なら

届いたときに、通電しなかったら

返品対象になります。

 

ですが、

 

機械ではない

アコースティックギターみたいな

機械でなく専門知識がいる

物に関しては、現状品となる上に、

出品者が専門店でない限り、

表記が無くても現状品として

見ないとトラブルになるので、

そこも踏まえて注目しないと

いけないです!


ポンサードリンク



 

→6.難ありとは、動作して使用が出来るがどこか不備ではないかと思う所がある疑惑の物!

 

難あり!

ってなりますよね(>_<)

 

これは、

簡単に言えば壊れてはなく

動作はするが少し使うのに、

クセがある物に適応できる

言葉です!

 

よくあるのが、

寿命が近い商品に出てしまう

不具合に見られる物です。

 

つまり!

 

症状の

ような物です!

 

 

壊れかけ故障手前でも

解ればこのパターンに

なるので、覚悟がいる場合の

商品になります。

 

ただ、

突き止めにくい症状でも

この言葉を使えるので、

 

僕は、

あまり入札におススメが

出来ない商品です!

 

なぜなら、

壊れてないが使うのに

 なんかクセある商品。

 

壊れかけの症状が

 出ている商品。

 

寿命が近い事が

 わかる症状が出た商品。

 

それだけで、

なんか気持ち的に

ブルーになるからです(>_<)

 

なので、

 

ワンケースで使用するぐらいで

いいならこの商品を選ぶか、

修理環境がある人や修理が

出来る人には相場的に安いので

イイかもと思える商品であると

言う事になります。

 

→7.ジャンク品とは、商品自体の使用が出来ない物。

 

意外にも、

この言葉を知らない方が多いと

言う事をTwitterDM

聞いて驚きました。

 

一言で言えば、

壊れた商品です!

 

えっ( ;∀;)

 

 

そんな物でも

売れるの?

と思いますよね^^;

 

実は売れます!

 

実は、

このジャンク表記に関しては、

通電しない物

水没品

動作しない物

などの様々な壊れ方で

相場が変わってくる商品が

あるからなのです。

 

壊れてても欲しい人がいる!

と言うのはそういう事なのです。

 

経験上の話ですが、

機械系のジャンク品

部品取りが可能な商品ある上に、

水没煙が出ていない限り

基盤は生きているので、

直せる人間は欲しがります!

 

そう言う人間がいる様に、

壊れている内容で需要層が

変わるので、この内容に

凄く注目が集まります(^^)/

 

なので、

 

ジャンクは、

使用が出来ない物だけど、

使用が出来なくなった物な

だけと考える事が正しい考えであり

最悪なイメージは一切ないのです!

 

しかも、

 

最近のジャンク品は、

ジャンク品と言った表記に

内容まで記載してくれる出品者も

多いので、素人の方でも、

意外に俺直せるじゃないかい。と

気付く方が増えてきて相場上も

高くなってきているので、

意外な注目度も高い所でもあります!

 

ですが!

 

一番、自己責任が高い部類でも

あるので責任持った入札を

検討しましょう!


ポンサードリンク



 

→8.まとめ。

今回は、

長めの記事でお疲れになった所も

ありますが、勉強になる記事なので、

出品者様や落札者様にとっては

今一度見つめる記事に

なったはずです!

 

落札者様に対しての意見ですが、

そもそも最近の中古品に

対しての意識が低い方が

多くなってきています。

 

安く手に入る。

考えはもう終わりました。

 

今は、

中古品でしか手に入らない物がある!

と言った掘り出し物を見つける時代で

あります。

 

ましては、

専門な人間やバイヤーの入札が

多いネットオークションと

なっているので、安く手に入る

事はまずないでしょう。

 

気付けば新品の8割とか

よくある話なので購入先の

1つの候補として見とくべき

だと思います!

 

後は、

素人マニアの方に思う事ですが、

落札する前に、出品者の情報を

まず知ってからの入札検討を

行わないといけません。

 

専門店が出している物の

説明文ならいいですが、

専門ではない所からの出品なら

いくら説明があっても現状と

思った上で、入札しないと

トラブルの引き金になるだけです。

 

こういった事の様に、

ある起業家が言っていました。

 

企業が売る物や売る側の人間に

対して買った側は納得がいかない

部分があっても我慢で済むなら

仕方ないと思う気持ちを持たないと

いけない。と言う言葉です。

 

僕は、

その通りだと思います。

 

あきらか言っている物と違うなら

わかりますが、書いていない事に

疑問を持たず、わからない事にも

調べる事をせず、買って違っていた

と言うのは社会人や大人として

間違っている事だと僕は思います。

 

契約でもそうです。

 

なんでもいいと思う事があっても、

大事な書面の見落としで気付かず

不都合が起きても、説明義務が

怠っていたとか言う人は、

大人として社会人として

失格だと思います。

 

契約するにも購入するにも、

あなた自身がどう納得するかが

一番重要であり、それが見落とし

とか不注意でやった失敗を

法律並べて相手に牙を向けるのは

本当に最低な事です。

 

法律は自分の都合の

良い武器ではなく、

そうならない為の

警告手段なだけです。

 

ですので、

オークションで購入する

落札者様に対しては、

出品者様に遠慮なしに

わからない事は質問をして

調べる事やその他の同じ商品を

出す出品者様との比較や

出品様情報などを調べた上で

自己責任で取引に望む事が

一番大事なので、ぜひ、

この機会に覚えてください(^^)/


ポンサードリンク



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!